マネー
-
2019.5.29

お肉がもらえる株主優待8選

(写真=norikko/Shutterstock.com)
(写真=norikko/Shutterstock.com)
ファミリーレストランや居酒屋チェーンを展開する企業の中でも、お肉がもらえる株主優待を実施している銘柄はとても人気があります。

おいしいお肉の株主優待は、企業からお肉がギフトで届く場合と運営店舗のお食事券がプレゼントされる場合が大半です。ここでは、株主優待でお肉が堪能できる、おいしい株を8銘柄ご紹介します。

お肉が堪能できるおすすめ銘柄

お肉の優待がついた銘柄には以下のものがあります。

ジャパンミート <3539>

「肉のハナマサ」や「ジャパンミート生鮮館」「焼肉や漫遊亭」などを多店舗展開している企業です。

100株以上からお肉のギフトがもらえるというお手軽さで、株主優待好きな人の中でも人気の高い銘柄です。100株以上で2,000円相当の精肉関連商品、500株以上で3,000円相当、1,000株以上で5,000円相当、10,000株以上では10,000円相当のお肉が自宅で味わえます。

伊藤ハム米久ホールディングス <2296>

2016年4月にハムやソーセージで知られる伊藤ハムと米久が経営統合して誕生した大手食品メーカーです。

1,000株以上保有すると、5,000円相当の商品がプレゼントされます。2019年から、優待品の受け取りを辞退した株主1名につき5,000円を日本赤十字社に寄付するという、社会貢献のしくみも追加され注目されました。

柿安本店 <2294>

料亭の「柿安」をはじめ、レストランやフードコートの運営、精肉・惣菜の製造まで、多ジャンルで事業を展開している企業です。

100株以上で、レストラン、お惣菜、和菓子の店舗で使える株主優待利用券がもらえます。保有株が1,000株以上になると、10,000円相当のすき焼用松坂牛や、しゃぶしゃぶ用松阪牛など5種類の商品から1つが選べる「柿安グルメフリーチョイス引換券」のプレゼントがあります。

S Foods <2292>

スーパーのお肉コーナーで見かける「こてっちゃん」やもつ煮込みの「お手軽スタミナ食堂シリーズ」を手がける食肉加工や調味料製造の企業です。

500~1,999株でハムなど3,000円相当のグループ製品がもらえるほか、2,000株以上になると10,000円相当の国産牛肉または国産豚肉のステーキまたはしゃぶしゃぶギフトが届きます。

秋川牧園 <1380>

山口に本社を置く養鶏を中心とした食肉・食品加工メーカーです。抗生物質を使わない養鶏や農薬の心配のない野菜栽培に取り組んでいます。健康な生活を安心安全な食品を通して実現するために、こだわりの精肉、牛乳、無農薬野菜などを全国の生協やスーパー、宅配で消費者に届けています。

秋川牧園の株主優待は500株以上1,000株未満で自社のお菓子などの詰め合わせ1,500円相当を、1,000株以上で精肉や食肉加工品など3,500円相当の詰め合わせが受け取れます。

アクシーズ <1381>

鹿児島を拠点に九州エリアを中心として、安心安全な鶏肉生産と加工を行うメーカーです。安心して食べられる鶏肉を作るために、飼料の製造も自社で行っています。主力商品は直営農場で健康的に育てられる「薩摩ハーブ悠然どり」です。清潔な飼育環境で、ペレット飼料に天然ハーブを配合するなど、甘さのある栄養豊富な味わいが特徴です。500株以上の保有で、優待としてアクシーズの精肉加工商品が受け取れます。

安永 <7271>

三重の伊賀に本社がある機械工作メーカーです。エンジン部品などの自動車・産業機械や太陽電池、電子・半導体関連、そのほか環境機器まで幅広く生産しています。

株主優待は500株以上で、伊賀牛のモモ肉、肩ロース肉、伊賀牛カレーなど、合計6種類の伊賀の特産品から1点選べます。

大和ハウス工業 <1925>

注文住宅や分譲マンションをはじめ、賃貸経営や太陽光発電などの土地活用まで不動産に関わるさまざまな事業を展開している住宅メーカーです。法人向けにはオフィスや病院、事業施設の建築、ショッピングセンターへの出店などを行っています。

株主優待制度は、100株以上で株主優待券1枚1,000円相当、5,000株では50枚50,000円相当として、株主優待専用グルメギフトが利用できます。グルメ商品のラインアップから、熊本産あか牛の焼肉用セットや沖縄産豚あぐーのしゃぶしゃぶ用セットなどを枚数に応じて選べます。

株主優待でおいしいお肉を味わおう

お肉を目玉にした株主優待制度を持つ企業は、飲食関係や精肉関連の企業以外にもあります。おいしいお肉をいただきながら、株式投資を体験してみてはいかがでしょうか。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
報酬が高額なCEOランキング1位は500億円超えで「貰い過ぎ」と批判
「お金持ち」はどれくらいの所得、資産を持つ人?世間のお金持ち像
所得税の税負担を削減する「減価償却」とは?
年収400万だが親は裕福、一般家庭出身だが年収1200万、選ばれる男はどっち?

NEXT 使える時間を増やすためにはお金で時間を買う PREV 「体験型」株主優待がもらえる銘柄8選

関連記事