マネー
-
2019.4.12

クレジットカード上級者はコンシェルジュサービスをこう使う

(写真=Dean Drobot/Shutterstock.com)
(写真=Dean Drobot/Shutterstock.com)
クレジットカードには、決済ツールとしての機能だけではなく、様々な特典が付いています。利用額によるポイントの積立や、旅行保険などはよく知られていますが、コンシェルジュサービスが付帯しているクレジットカードがあるのはご存知でしょうか。主にプラチナカード以上に付帯されているコンシェルジュサービスについて目を向けてみましょう。

コンシェルジュサービスとは

コンシェルジュとは、「アパートなどの管理人」を意味するフランス語の「Concierge」に由来します。そこから、観光の手配や観劇のチケット手配、交通の案内など、客のあらゆる要望に応えるホテルなどの接客係などのことを表すようになりました。ホテルの「コンシェルジュ」というカウンターに相談すると、希望にあう提案から予約までしてくれます。

クレジットカードのコンシェルジュサービスは、ホテルの接客係と同じように、クレジットカード会員の様々な要望に24時間、365日対応します。サービス料は、クレジットカードの年会費に含まれているため、コンシェルジュサービスを利用しても基本的に別料金が発生することはありません。

コンシェルジュサービスの内容

クレジットカードのコンシェルジュサービスは、会員専用の窓口に連絡すれば受けられます。サービスの内容は、ホテルのコンシェルジュサービスをイメージすると分かりやすいでしょう。

コンシェルジュサービスでよく利用されるのは、予約代行サービスです。ホテルの予約、プレゼントの相談や手配、航空チケットや鉄道チケットの手配、レンタカーの手配、高級レストランの予約、スポーツ観戦のチケット手配、コンサートや観劇のチケット手配など、それぞれに連絡して自ら手配しなくても、コンシェルジュサービスへの連絡のみですべて手配できます。ホテル予約では、満室の場合でもクレジットカード会社と提携しているホテルであれば、予約できる場合があります。

その上、旅行先でのサービスも充実しています。交通手段の手配はもちろん、国内旅行・海外旅行のプランニング、簡単な通訳サービス、旅先での怪我や病気をした時の病院案内や手配など、困ったときにも心強いサポートを受けられます。

また、コンシェルジュサービスでは具体的な内容を依頼しなくても、予算や行先など、こちらの希望を伝えれば、希望に沿ったお勧めの提案をしてくれます。例えば、「明日の夕方に北海道に着きたい。夕飯は海鮮が食べたい」と言えば、夕方到着の飛行機をピックアップし、お勧めの海鮮レストランを案内してくれます。レストランによっては、優待サービスが付いている場合もあります。

忙しい方ほどうまく使いこなそう

コンシェルジュサービスは、時間に追われて忙しい方の強い味方です。急に出張が入った時には、24時間、365日対応してくれるコンシェルジュサービスに希望を伝え、航空チケットやホテル予約をすぐに手配してもらいましょう。自分で便名やホテル名など調べなくても希望に沿った提案をしてくれるので手間が省けますし、さらに特典が付く場合もあります。自分で調べて予約するのもよいですが、ぜひ気軽に相談してみてください。

プラチナカード以上となると会費は高いですが、このようなサービスを受けられるのであれば魅力を感じる方も多いでしょう。クレジットカードによっては、専任のコンシェルジュがつくなど、サービス内容に違いがあります。クレジットカードに付帯するコンシェルジュサービスの内容を確認し、利用してみてはいかがでしょうか。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
報酬が高額なCEOランキング1位は500億円超えで「貰い過ぎ」と批判
「お金持ち」はどれくらいの所得、資産を持つ人?世間のお金持ち像
所得税の税負担を削減する「減価償却」とは?
年収400万だが親は裕福、一般家庭出身だが年収1200万、選ばれる男はどっち?

NEXT お金と時間を捻出する「時短家電」購入のすすめ PREV 高所得者ほどお得な「ふるさと納税」ビジネスパ―ソンはこの5つに注目!