マネー
-
2019.4.11

高所得者ほどお得な「ふるさと納税」ビジネスパ―ソンはこの5つに注目!

(写真=S.R.Lee Photo Traveller/Shutterstock.com)
(写真=S.R.Lee Photo Traveller/Shutterstock.com)
所得が高くなるにつれて納付する税額も増えます。せっかく税金を収めるのであれば、生まれ育った街などの財政に役立つことに使って欲しい……。こうしたニーズにも答えることができる「ふるさと納税」が近年大きく注目されています。希望する自治体に寄付をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

そして、多くの自治体は地域の名産品を「返礼品」として充実しています。返礼品を目的にどこの自治体に寄付するか決める人も少なくありません。この返礼品ラインナップのなかから、ビジネスパーソンが注目したい5つのテーマからふるさと納税を紹介していきます。

ふるさと納税、なぜ高額所得者ほどお得なのか?

ふるさと納税で寄付した金額のうち、2,000円を超える部分が一定の範囲内で全額控除されます。以下の3つに分けて控除されます。※復興税率1.021%は考慮せず

(1)所得税:(寄付額-2,000円)×所得税率(5~45%)
(2)住民税(基本分):(寄付額-2,000円)× 住民税率 10%
(3)住民税(特例分):(寄付額-2,000円)×(100%-住民税率10%-所得税率(5~45%))

高額所得者にとってメリットが大きいのは(1)と(3)です。なぜなら、所得が増えるほど所得税率は高くなりますから、全額控除される金額がその分増加するというカラクリです。

1. 「温泉・旅行」忙しい日常に休息を

忙しい日々の仕事のなかで、何よりも「休息」が欲しいという人も多いでしょう。せっかくの休息ならば温泉地に足を運び、穏やかな時間を過ごすのはいかがですか。ただ、温泉を決め旅館の予約を取りという一連の準備の手間をどうにかしたいというニーズに対応した返礼品が温泉旅館の宿泊券です。

例えば、栃木県那須塩原市では「かんすい苑覚楽」1泊2食ペア宿泊券、石川県七尾市は奥座敷である和倉温泉の「渡月庵」の宿泊券が返礼品に設定されています。

これにはもうひとつの効果が。仕事で重要なポジションを任され、なかなか休みを切り出せない人も多いでしょう。「ふるさと納税で家族(両親)が貰って」などと言って、いつもより少し長い連休を取得するキッカケにしてみては?

2. 入手困難な「お酒」

夫婦団らんの晩酌に、お酒好きの取引先や上司との会話のネタに「お酒」はいかがですか。たとえば、鹿児島県南さつま町では地元特産の薩摩芋焼酎、山梨県韮崎市ではハイボールに合うブレンドウイスキー、新潟県魚沼市では日本酒コンテストで最高金賞を受賞した純米吟醸酒などを特産品としてもらうことができます。

いずれの商品も現地でなければなかなか購入できないどころか、地元産のため在庫切れの可能性もある商品。自宅に届けてもらいどんな食材に合わせてお酒を飲むか、夢が膨らみます。

3. ゴルフコース利用券

大人のたしなみと言えばゴルフ。一緒にラウンドを回るなかでビジネスの話が弾むことも多いでしょう。茨城県の土浦市では、霞ケ浦湖畔に広がる「ワンウェイゴルフクラブ」の平日利用券を提供しています。東京から車で約70分のため、ビジネス利用はもちろん、日帰りのプライベートゴルフにも対応。波打ったフェアウェイが特徴的なコースです。

4. 花火大会のチケット

頑張った仕事のご褒美としてふるさと納税の返礼品を位置づけるのなら、やはり家族の喜ぶ顔が見たいもの。子どもたちが喜ぶと言えば夜空に広がる花火。それも、日本屈指の花火大会のチケットはいかがでしょうか。

東北を代表する秋田県大曲市のイス観覧席。5月初旬に行われる花火大会は国内外からも注目されています。返礼品には含まれませんが、この周辺は温泉も数多いため、家族のつかの間のときを過ごすのにお勧め。ハタハタやきりたんぽといった地元の食事も楽しめます。

新潟県十日町でも、越後妻有の花火大会の鑑賞券を提供しています。首都圏住まいで「子どもが小さくてなかなか遠くには行けない」という方には、東京都武蔵村山市や千葉県習志野市といった日帰りで行ける花火大会も対象になっています。

5. 「健康志向」ただの野菜ジュースではなく……

お金で買えない代表的なものはやはり「健康」です。福岡県宗像市では、2カ月に一度のペースで40缶の野菜ジュースを送ってきます。3日坊主という言葉があるように、最初は意識高く健康に気をつかっていてもそのうち何もやらなくなってしまうという人も多いでしょう。意識高い時期が2カ月に一度、野菜ジュースとともに訪れます。1年間にわたり計6回、健康生活の実現が本当の意味での返礼品なのかもしれません。

所得控除の機能はもとより、返礼品をどのように、誰と楽しむのか、考えていきたいですね。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
報酬が高額なCEOランキング1位は500億円超えで「貰い過ぎ」と批判
「お金持ち」はどれくらいの所得、資産を持つ人?世間のお金持ち像
所得税の税負担を削減する「減価償却」とは?
年収400万だが親は裕福、一般家庭出身だが年収1200万、選ばれる男はどっち?

NEXT クレジットカード上級者はコンシェルジュサービスをこう使う PREV 高収入サラリーマンの税負担増、どのくらいなの?

関連記事