マネー
-
2020.7.23

アメリカ市場IPO企業紹介:中国最大のオンラインオーディオサービスを展開する「LIZHI」

(画像=Getty Images)
(画像=Getty Images)
2020年1月第3週、アメリカ株式市場に上場した企業を紹介します。

今回取り上げるのは、1月17日に上場した「LIZHI INC. (LIZI)」。

中国最大のオンラインオーディオコミュニティおよびプラットフォームを展開する会社です。
 
(画像=参考:会社HPより)

会社基本情報

(画像=The Motley Fool)
 

サービス紹介

SEC filingによると、LIZHIは2010年に創業して以来、約1億7千万本のポッドキャストコンテンツがサービスにアップロードされており、また2017年から数えて38億時間以上の再生数を記録しています。

またコミュニティ面では、平均MAU(月間アクティブユーザー数)は5,130万人、月間アクティブクリエイター数は590万人、インタラクションの数は、月平均27億回を獲得。

中国のオンライン上におけるオーディオUGC(ユーザー生成コンテンツ)として、プラットフォームおよびコミュニティで最大のサービスです。
 
(画像=参考:会社IR)


また、ユーザーエクスペリエンスの向上を目的に、リアルな場(オフライン)のイベント開催にも力を入れています。

2019年5月に実施されたLizhi Voice Festivalでは、ライブストリーミングで70万回以上の視聴または音声再生を記録。

その他にも小規模な交流会を定期的に開催し、ユーザーのエンゲージメントを高める方策を実施しています。
 
(画像=参考:公式IRより Lizhi Voice Festival 2019の様子)

財務諸表主要項目抜粋

(画像=The Motley Fool)

戦略


今後の戦略として、以下の5つを提示しています。
  • AIとオーディオ技術の改善
  • 有料ユーザーのコンバージョン強化、マネタイズの多角化
  • 新プロダクトの開発
  • コンテンツ制作の強化
  • 海外マーケットの開拓
世界の多くの企業がIPOを目指すアメリカ株式市場。

新規上場する企業を毎週フォローすることで、世界の流れ、トレンドが見えてきます。

文・The Motley Fool Japan編集部/The Motley Fool Japan


>>その他のおすすめ記事
「年収2,000万円」止まりの人と、その上にいく人の違い
プラチナカードの代表的な特典は?還元率の高さなどメリットも紹介
日系企業と外資企業、年収3,000万超えはどっちが多いのか
「お金は使ってこそ増える」のウソ・ホント
個人事業主ができる「節税対策」6選 法人化という選択肢も?

関連記事