マネー
-
2020.7.1

お金持ちは「お金のマイルール」を持っている。生きたお金の使い方

(写真= Vasyl/stock.adobe.com)
(写真= Vasyl/stock.adobe.com)
お金持ちは、お金の使い方に関して、一般人とは違う価値観を持っています。お金のマイルールともいえる、お金持ちのスタンスを学ぶことで、成功者に一歩近づけるかもしれません。今回は、代表的なお金持ちのマイルールを2つ紹介するとともに、自己投資・他者への投資の具体例を紹介します。

知っておきたいお金持ちのマイルール「投資効果」「ギブアンドギブ」

どんなスタンスでお金を使うかは、人によって違います。しかしお金持ちには、お金の使い方に関していくつかの共通項があります。お金持ちのマイルールである「投資効果」と「ギブアンドギブ」を紹介します。

ルール1.投資効果

お金持ちは、投資効果に敏感です。投資効果とは、使ったお金に対して、どのぐらいのリターンが期待できるかという点です。お金持ちは、投資効果が高いと思えばローンを組んででもお金を工面しますし、投資効果が低いと思えば、たとえ数百円でも無駄な買い物はしません。

ルール2.ギブアンドギブ

人間は、見返りを期待しない行為に対して、心を動かされます。そして、何かしてもらった多くの人は、相手に何かを返したくなるのです。これが、ギブアンドギブがギブアンドテイク以上に優れている理由です。つまり、見返りを求めずに何かをすることは、見返りを求めて何かをする以上に、大きなリターンを生み出す可能性があるのです。
 

こちらもおすすめ
年収と同じくらい大切な「BS脳」を鍛え価値ある純資産を築く
「経済的自由」を手に入れる上で重要なポイント

お金持ちは「自己投資」にお金を使う

お金持ちのマイルールに続いて、お金持ち特有の使い道について考察しましょう。お金持ちは、自己投資に力を入れます。主な自己投資は健康、マインド、美容の3つです。

まず健康について、何をするにも体は一番の資本です。健康的な食事、スポーツジムの会費、睡眠の質を高める寝具など、投資先にはさまざまな選択肢があります。お金持ちは不健康な生活を嫌います。それは成功を最も遠ざけるリスクある行為だとわかっているからです。

続いてマインドについては、書籍の購入やセミナーへの参加、旅行などプライベートでのリフレッシュが挙げられます。お金持ちは、「心を整える」ことの重要性を知っています。自分自身の価値観を磨くことに関しては、時間やお金を使うことをためらいません。

美容に関しても、お金持ちは気を遣います。自分自身が自分に満足することで、自然と輝きが生まれます。輝きのある人は他者を惹きつけます。周りの人を動かすのが上手なお金持ちは、美容意識も高い傾向があります。

お金持ちは「他者への投資」を惜しまない

本当のお金持ちは、他者に対してこそ積極的にお金を使おうとします。相手が成長することで、将来的に自分に何らかの形で利益をもたらしてくれることを信じているからです。

そのため、贈り物をしたり、食事をご馳走したりするときも、出し惜しみをしません。そうやって築き上げられたお金持ちの人脈は、さまざまな情報をもたらしてくれる情報ネットワークにもなり、お金持ちにさらなるメリットをもたらしてくれるのです。


>>その他のおすすめ記事
「年収2,000万円」止まりの人と、その上にいく人の違い
プラチナカードの代表的な特典は?還元率の高さなどメリットも紹介
日系企業と外資企業、年収3,000万超えはどっちが多いのか
「お金は使ってこそ増える」のウソ・ホント
個人事業主ができる「節税対策」6選 法人化という選択肢も?

関連記事