Point①
取扱商品の本数

Point②
最低積立金額

Point③
積立頻度の種類

つみたてNISAで金融機関を選ぶ3つのポイント

つみたてNISAは、どの銀行や証券会社を選んでも、口座の数は1人1口座、対象となる投資信託の販売手数料はすべて無料となっています。そこで、金融機関を選ぶ際には3つのポイントを確認しましょう。
できるだけ多くの選択肢から投資商品を選びたいときは1つめの「取扱商品の本数」が大事でしょう。2つめの「最低積立金額」は、毎月の積立の負担が気になる人はチェックしたい項目です。3つめの「積立頻度の種類」は、投資の時間分散によりリスク管理をしたいときに確認します。あなたにぴったりの口座をぜひ見つけて、資産形成を始めていきましょう。

3つのポイントを幅広く押さえているのが比較表上位4社

つみたてNISAで金融機関を選ぶ
3つのポイント

Point①
取扱商品の本数

Point②
最低積立金額

Point③
積立頻度の種類

つみたてNISAは、どの銀行や証券会社を選んでも、口座の数は1人1口座、対象となる投資信託の販売手数料はすべて無料となっています。そこで、金融機関を選ぶ際には3つのポイントを確認しましょう。
できるだけ多くの選択肢から投資商品を選びたいときは1つめの「取扱商品の本数」が大事でしょう。2つめの「最低積立金額」は、毎月の積立の負担が気になる人はチェックしたい項目です。3つめの「積立頻度の種類」は、投資の時間分散によりリスク管理をしたいときに確認します。あなたにぴったりの口座をぜひ見つけて、資産形成を始めていきましょう。

3つのポイントを幅広く押さえているのが比較表上位4社

SBI証券

おすすめ度

★★★★★

SBI証券[旧イー・トレード証券]

おすすめポイント

最多の取扱ファンド数!
取扱ファンド数は業界で最も多い161本。豊富なラインアップの中から、自分の投資スタイルに合ったファンドを選ぶことができ、100円からの投資も可能です。
積立頻度を「毎月」「毎週」「毎日」で選択可能
主要証券会社で唯一、「毎日」「毎週」「毎月」の3つの積立コースがあるため、きめ細かい分散投資ができます。加えて、NISA投資可能枠を使い切るために、自動で積立発注を行う「NISA枠ぎりぎり注文」機能もあります。
使いやすい管理画面!
つみたてNISA専用の管理画面を利用できます。つみたてNISA投資可能枠の利用状況がひと目でわかり、複数銘柄の積立設定も一括でできるなど、初心者でも使いやすい機能が備わっています。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 161 100円 毎月/毎週/毎日

限定特典

最大202,500円キャッシュバック
2020年7月31日まで
※口座を新規開設した方を対象

SBI証券の口コミ・評判

30代 | 女性

★★★★☆

ネット証券のため手数料も安く、煩わしいやり取りなく手続きが完了できます。取り扱い商品も豊富ですし、Tポイントも貯まるのもお得です。ホームページ上につみたてNISA以外のページも色々あるので慣れるまではちょっとわかりづらいですが、一度使い始めれば問題ないです。

20代 | 女性

★★★★★

ずぼらな私ですが、この証券会社は自分の積み立てがどんな状況なのか、スマホアプリからチェックすることができるので便利です。見やすいですし、変更などもアプリからすることができるので管理もしやすい印象があります。 情報反映も速いので、動きがわかりやすくて気に入っています。

30代 | 女性

★★★★★

ネット証券で有名なSBI証券は手数料が安いうえ、取り扱い商品が多く、人気で、口コミ評価が高かったため、始めてみました。節税効果のあるつみたてNISAは初めてだったので、試しに100円の少額から挑戦してみました。アプリで手軽に始められて便利です。だんだんコツをつかんできたので増額とハイリターンの金融商品もプラスしてみようと思っています。

楽天証券

おすすめ度

★★★★★

楽天証券

おすすめポイント

トップクラスの取扱ファンド数!
取扱ファンド数はSBI証券に次いで多い158本。取引時に「楽天カード」のクレジットカード払いを選択すると、決済額100円につき1ポイントの楽天ポイントが付与されます。
楽天ポイントで積立代金を支払い可能
投資信託の最低積立金額は100円から可能であり、少額からつみたてNISAを始められます。加えて、買付代金の一部またはすべてに、楽天スーパーポイント、楽天証券ポイントが利用できます。
ポイント投資でお得な特典対象に!
月1回500円以上のポイント投資でSPU(スーパーポイントアップ)+1倍の特典の対象になります。楽天市場でのお買い物で、ポイントが最大16倍もらえるお得なキャンペーンとなっています。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 158 100円 毎月/毎日


限定特典

楽天スーパーポイントが最大3,550ポイント+1000円もらえる
2020年7月31日迄
※口座を新規開設した方を対象

楽天証券の口コミ・評判

40代 | 女性

★★★★★

楽天証券で積み立てNISAを始めて数年になります。取り扱い商品の種類が豊富なのと、楽天ブランドの信頼感から、安心して取引できます。 また、楽天ポイントが加算されるのもうれしいです。わたしは、楽天カードから毎月の積み立て額を引き落としているので更にポイントが加算されています。

30代 | 女性

★★★★☆

まだまだ楽天証券を使って間もないのですが、商品もたくさんあるし、初心者でもとても使いやすいと感じました。以前は信用金庫などで勧められた商品を買っていたのですが、仲介手数料などが取られているという事を知り、初めから楽天証券を使っていればなと思いました。投資信託をコツコツと積み立てようと思っています。

40代 | 男性

★★★★★

楽天ユーザーにとって楽天証券はとてもメリットがあります。投資信託のつみたてNISAは他社の証券会社でもできますが、楽天証券では貯めた楽天スーパーポイントを投資信託として積立投資できてうれしいです。毎月貯まるポイントが、つみたてNISAによって使い道ができたことで本当に満足しています。

マネックス証券

おすすめ度

★★★★☆

株・投資信託ならネット証券のマネックス

おすすめポイント

ほぼ全商品がポイント対象!
投資信託を保有残高に応じて、毎月マネックスポイントが付与されます。付与されたポイントは、Amazonギフト券やTポイント、nanacoポイントなど様々なポイントと交換できます。
普段使いの口座からの自動引き落としが可能
自動的にNISA口座へ入金できる「定期自動入金サービス」を利用できます。普段お使いの口座から、毎月27日に指定した金額が引き落とされ、NISA口座へ入金できるので、積立投資に便利です。
積立頻度で「毎日」を選択できる!
積立頻度として「毎日」が選択できます。1日100円ずつコツコツ投資することができ、時間分散によるリスク管理ができます。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 150 100円 毎月/毎日


限定特典

最大10,600円相当のAmazonギフト券をプレゼント
2020年8月31日迄
※新規口座開設をした方

マネックス証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★☆

マネックス証券のつみたてNISAを含め、メイン口座として利用しています。取り扱い商品が豊富なのはもちろんのこと、MONEX VISION(マネックスビジョン)というツールで自分の保有資産状況や詳細分析、将来のリターン予測、生涯収支シミュレーションなどが可能で、将来設計に非常に役立ちます。さらに運用額によりマネックスポイントがたまることも魅力のひとつです。

30代 | 男性

★★★★☆

手数料も安く、扱っている金融商品も多いので、おおむね満足できるネット証券会社だと思いました。システム面では最初は慣れないせいで使いにくいと感じたこともあったのですが慣れてしまえば使いやすく特に不満はありません。

40代 | 女性

★★★★☆

いまの時代は、銀行でコツコツと貯金をしていても、微々たる利息しかつかず、全然お金を増やすことはできないので、証券会社で運用することを考えるようになりました。いろいろ調べて、マネックス証券は手数料が安いのが魅力で口座を開設しました。 株では損をしましたが、つみたてNISAは月々コツコツと買付をして、老後の為に運用をがんばっています。いい結果になることを願っています。

松井証券

おすすめ度

★★★★

松井証券

おすすめポイント

安心のサポート体制
HDI-Japanが主催する2019年度問合せ窓口格付け(証券業界)において、最高評価である「三つ星」を9年連続で獲得、安心のサポート体制が整っています。
トップクラスの取扱ファンド数
取扱ファンド数は154本、主要ネット証券の中でもトップクラスの商品数を揃えています。
運用サポートツールが豊富
投資信託の投資提案から購入、運用のメンテナンスまで、投資信託サービスのすべての機能を備えたスマートフォン向けアプリを利用できます。ロボアドバイザーが1人ひとりに最適な資産の組み合わせを提案してくれます。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 154 100円 毎月


限定特典

現金1,000円プレゼント
2020年12月30日迄
※口座開設し6,000円以上投資信託を積立した方

松井証券の口コミ・評判

50代 | 女性

★★★★☆

月々の最低積立金額は100円からとワンコインでできるのがうれしいです。初めての積み立てで勇気がなかなか出ませんでしたが、松井証券ならラインナップが豊富で積み立ての日にちを自分で決めることができるので、安心して利用することができています。

30代 | 女性

★★★★★

手数料は破格と言えるかもしれません。商品の数も驚くほど多いです。もちろんサポート体制はしっかり整っていて、担当の方がどんな相談にも乗ってくれますし、わからないことに関する説明も丁寧に行ってくれます。不安なことを相談すれば、スタッフの方がちゃんと答えてくれるでしょう。

30代 | 男性

★★★★☆

100年の歴史がある証券会社なので、安心して取引ができると思い、松井証券を利用することに決めました。投資情報や取引ツールがパソコンだけでなくスマートフォンでも無料で利用できるのも魅力の1つです。つみたてNISAは150もの商品を取り扱っており、サポート体制も整っている印象を受けるので、個人的にはこの証券会社で合っていると思っています。

au カブコム証券

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

NISA口座開設で取引取引手数料最大5%割引!
一般NISA、つみたてNISA問わず、NISA口座を開設すると、通常の現物株式の取引手数料が最大5%割引となる「NISA割」が自動的に適用されます。他の割引との併用も可能です。
「スピード開設」で素早く取引スタート!
新規に「つみたてNISA」口座を開設する際、「スピード開設」を選択すると、税務署での審査・開設処理を待たずに、手続き完了後すぐに取引を開始できます。新規に「つみたてNISA」口座を開設する際、「スピード開設」を選択すると、税務署での審査・開設処理を待たずに、手続き完了後すぐに取引を開始できます。
ロボアドバイザーで商品選び!
ロボアドバイザーがユーザーに合った商品を提案する「FUND DRESS」サービスを利用できます。30着のドレスの中から1着を選ぶ直感的な作業で、ユーザーの性格分析がなされ、金融商品の探せるしくみで、投資初心者にとっては商品選びの参考とすることができます。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 150 100円 毎月


限定特典

1,000円プレゼント
※対象期間中に新規口座開設、取引対象期間中に5,000円以上の投信つみたてすると現金で1,000円をプレゼント

au カブコム証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★★

100円から投資できるので、敷居が低いと思います。とくにオススメなのは、積み立てシミュレーション機能です。希望の積み立て金額・期間、年利を入力するだけで、おおよその試算ができます。利益や非課税額も分かりやすいので、勉強しながら投資をすることができます。つみたてNISAでは、大きく利益を上げることは難しいですが、確実に貯まる貯金箱みたいな感覚で投資できます。初心者にオススメだと思います。

30代 | 女性

★★★★★

通常は申し込みから取引開始までに1~2週間かかりますが、インターネットで申し込めばより早く取引を開始することができます。購入時の手数料や口座維持の手数料は0円で、信託報酬も低水準です。取り扱われている商品の数も多いですし、商品におけるサポート体制も充実しています。kabuステーションという使いやすいツールもありますし、初心者も安心して利用できるでしょう。

40代 | 女性

★★★★★

画面が視覚的にわかりやすく、パソコンに慣れていない年配の方にも扱いやすいと思います。実際、60歳代でいままでパソコンを使うことがなかった私の身内も、難なく操作しています。また、ネット証券では手数料がもっと安いところもあるようですが、毎朝スマホで聞けるカブコムラジオでの最新情報や、サイト上でも次々更新される情報、LIVE配信、初心者が学べる講座など、情報収集が満載なので、充分価値があると思います。

nr_009

ジャパンネット銀行

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

毎月500円から積立可能!
積立購入は毎月500円から始められます。少額投資により「時間分散」を行うことで、リスク管理ができます。
つみたてNISA対象商品数は銀行No.1
取扱ファンド数50本で、全銀行で最も多い取扱商品数となっています。
資金振替の手間がかからない
銀行の投資信託であることから、ファンド購入代金が普通預金口座から直接出金されるため、資金振替の手間がかかりません。
購入時手数料 商品本数 最低積立金額 積立頻度
無料 50 500円 毎月


限定特典

準備中

ジャパンネット銀行の口コミ・評判

40代 | 女性

★★★★☆

つみたてNISAを始めようと思ったら、数万円から始めないといけないと思っていましたが、ジャパンネット銀行の場合は月々500円から気軽に始められるのが魅力の1つです。また、余裕資金がある月は非課税枠の中で買い増しもできるので、コツコツと無理なくできることが最大の魅力だと思います。

30代 | 男性

★★★★☆

金融商品を利用するのがはじめてだったので、電話で問い合わせたのですが、不安に思っていた手数料や口座開設の手続きなど非常に丁寧に教えてくださいました。 積み立てNISA制度自体も詳しく説明いただいて安心して始めることができました。

50代 | 女性

★★★★★

ワンコイン500円から始められるので安心して申し込みできました。コストを低くおさえられ、 購入手数料がゼロなのも魅力でした。また何もわからないはじめての投資ですが、自動積立なので、女性でも安心して始められました。もともとジャパンネット銀行の口座を持っていたので、利用開始も簡単でした。

ネット証券Q&A

Q

つみたてNISAを始めるまでにはどのようなステップがありますか?

A

ネット証券にて、つみたてNISAを始めるまでには大きく4つのステップを踏むことになります。
①証券総合口座を選んで開設する、②つみたてNISA口座を開設する、③金融商品を決める、④口座に入金をする
つみたてNISAは基本的に中長期の投資ですので、最初の証券会社選びが重要です。上記のランキングを参考に証券会社をしっかり検討していきましょう。

Q

口座開設の費用と口座維持手数料はいくらかかりますか?

A

本記事で紹介しているネット証券では、基本的に口座開設費、口座維持手数料は、かかりません。

Q

つみたてNISAは、どんなコストがかかりますか?

A

つみたてNISAで投資できる投資信託、ETFには、コストとして、証券会社や金融機関が運用する際の信託報酬が発生します。信託報酬の料率は証券会社や金融機関により異なりますので、商品を選ぶ際に確認しましょう。なお、つみたてNISAでは金融商品を購入する際に支払う販売手数料はかかりません。

Q

証券口座に加えてつみたてNISA専用の口座を開設しなければならないのはなぜですか?

A

つみたてNISAに限らず、金融商品を売買するためには、総合口座を開設する必要があります。そして、つみたてNISAでは運用での利益が非課税になるので、投資金額は非課税枠として別に管理する必要があります。そのため、総合口座開設ののち、つみたてNISA専用の口座を開設する必要があります。

Q

つみたてNISAを始めるために用意しないといけないものは何ですか?

A

NISAの口座開設には、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類と、マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードが必要です。

Q

つみたてNISAと普通のNISAでは何が違いますか?

A

つみたてNISAと一般NISAで大きく違う点は以下の3点となります。
(1)課税期間:一般NISAが最長5年間であるのに対し、つみたてNISAは最長20年間です。
(2)購入できる金融商品の種類:つみたてNISAは、一般NISAよりも購入できる金融商品が少ないです。つみたてNISAで扱う金融商品が中長期投資向けのものに限られているためです。
(3)年間の投資額:一般NISAが120万円までであるのに対し、つみたてNISAは40万円までです。つみたてNISAは限度額が小さいですが、投資対象がリスクの低い金融商品が選ばれており、少額から中長期の投資を始めたい方に向いています。

Q

つみたてNISAでは、どのような金融商品を扱っているのですか?

A

つみたてNISAでは一定の条件を満たした投資信託とETF(上場投資信託)を扱っています。どれも比較的リスクが少ない、中長期投資向けの金融商品となっています。

Q

複数の証券会社で口座を作ることはできますか?

A

NISAの口座は1人1口座しか開設できません。また、一度つみたてNISAの口座を開設してから1年間のうち1度でも口座を使用していると、次の年まで金融機関や証券会社の変更はできません。さらに、変更前の金融機関で購入した金融商品は、変更後の金融機関で購入する金融商品に替えることはできません。口座の乗り換えは簡単ではないので、つみたてNISAは金融機関をしっかり選んで始めましょう。

Q

つみたてNISAと普通のNISAを両方行うことはできますか?

A

NISAの口座は一人1つしか開設できないので、つみたてNISAと一般NISAを同時に開設することもできません。口座を開設する際には、投資の期間や目的に合わせて選びましょう。

Q

ネット証券でのつみたてNISAは、店舗のある証券会社や金融機関のつみたてNISAと比べて、扱っている金融商品に制限はありますか?

A

証券会社にもよりますが、一般的にネット証券の方が多くの金融商品を扱っています。選択肢が多いので、金融商品を自分で考えて購入したい人には向いているといえます。