自宅で口座開設できるネット証券を徹底調査!おすすめはどれだ?

2020年、市場の大きな変動から、株式投資への注目が高まっています。株取引を始めるための新規口座開設数も大きく増加しており、新たな投資のチャンスとなっているようです。 そこで編集部では、自宅でもすぐに口座開設ができるネット証券について徹底調査。気になる手数料はもちろん、外国株、投資信託など取扱商品の豊富さなどから、おススメランキングを作成しました。 “10年に一度の買い場”とも言われるこの相場の中、ぜひしっかりと比較検討し、あなたの資産形成の第一歩にお役立てください。

SBI証券

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

口座数500万超!人気NO.1のネット証券会社
証券口座数、預かり資産額、顧客満足度どれもネット証券会社NO.1を記録。IPO銘柄数、外国株取扱数国数もNO.1で、初心者からベテランまで個人投資家に向けたサービスが充実。
現物株はもちろん投資信託、信用取引まで手数料はネット証券最安クラス
1日の約定代金合計に対し手数料がかかるアクティブプランなら、1日50万円までの現物株取引で手数料無料。2019年12月16日(月)から、すべての投資信託の販売手数料、信用取引(ETF、REIT等)および夜間PTS取引の手数料無料化も実施。他にも売買手数料の完全無料化3カ年計画をもとにサービス改善を進めている。
IPO銘柄数、外国株取扱国数で主要ネット証券No.1
IPO銘柄の取扱数は2019年実績で84件。2019年の全東証IPOのうち約97.7%の銘柄を取り扱う。また外国株も米国、中国、ロシアはもちろん、ベトナム、インドネシア、シンガポールなどアセアン諸国も取り扱う。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 99円 115円 275円 535円
一日定額 0円 0円 0円 838円


限定特典

最大20万円キャッシュバック実施中!
2020年6月30日まで
※口座を新規開設した方を対象

SBI証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★★

株の取引をしようと考えて口座を開設する時に手数料を気にしました。頻繁に取引するなら馬鹿にならない金額になると思いましたので、いくつも証券会社を調べ、ここに決めました。最安値とはいえませんが、安定して安い料金です。使ってみてサイトのデザインも気に入りました。毎日見るポートフォリオですので、満足するものを使うのがいいと思います。

40代 | 男性

★★★★☆

この証券会社は、手数料が安く株も1株から買付することができるのでそれなりに重宝しています。それとTポイントを投資信託の買付に使うことができるので、この点も魅力的です。

30代 | 男性

★★★★☆

アプリで売買・口座管理ができて使いやすさは流石だと思います。IPOも取り扱い数トップクラスだし、当たらなくてもチャレンジポイントをゲットできるので申し込みだけはやっていますが、まだ当選がないので何ともは言えないです。積み立て投資もNISA・つみたてNISAに対応した専用アプリで管理できるので、つみたてNISAの運用は任せています。

楽天証券

おすすめ度

★★★★★

おすすめポイント

楽天ポイントで投資も可能!楽天グループならではのポイント制度
楽天ポイントを投資でも貯めることができる。さらには貯めたポイントを1ポイント1円から投資に使うことも可能。夜間PTS取引でも利用できる。
パソコンもスマホでも。無料で利用できる取引ツールが充実
パソコンなら「マーケットスピード」、スマホなら「iSPEED」と、トレーダーに好評の取引ツールを無料提供。マーケットスピードは、プロの売買テクが手軽に使える「アルゴ注文」や登録銘柄を複数チェックできる「ザラバ情報」なども搭載。iSPEEDは最短3タップで注文、約定可能なUIに、約定アラート機能も搭載で使いやすさも抜群。
日経テレコンなど情報ツールが充実していて便利!
トムソン・ロイター、フィスコ、株式新聞、四季報速報、日経テレコン21など国内外のマーケット情報を無料で閲覧可能。著名人によるネット勉強会への参加も無料になるなど、情報提供も充実している。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 99円 115円 275円 535円
一日定額 0円 0円 0円 943円


限定特典

最大107,400ポイント+1,000円獲得
2020年6月30日迄
※口座を新規開設した方を対象

楽天証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★★

楽天証券を使い始めて7,8年になりますが、トラブルにあった事は一度もありません。 私自身はパソコンを持っていませんが、スマホアプリでなんでも出来ます。 使い勝手も大手EC会社だけあって非常に使いやすいと思います。 売買で楽天ポイントも付きますし、楽天銀行を登録しておけば入出金もリアルタイムです。 楽天ユーザーは必須の証券会社では無いでしょうか。

30代 | 女性

★★★★☆

楽天カードや楽天ポイントを持っている方でネット証券をと考えているなら、楽天証券はメリットがいっぱいです。クレジット払い投信積み立てがポイント1%還元なので、これだけでも入る意味があると思います。しかも楽天銀行に口座を持っているなら、マネーブリッジというサービスを使えば、銀行の金利が0.1%という高金利になります。

40代 | 男性

★★★★☆

楽天証券の良い点は楽天ポイントをそのまま株の購入や投資信託の購入に当てる事ができる部分です。楽天ポイントでも対象外になるサービスもありますけども私は投資信託のスポット買いによく楽天ポイントを使ってます。投資信託は100円から購入できるのでこの楽天ポイントをより当てられやすくて気にいってます。

SMBC日興証券

おすすめ度

★★★★

おすすめポイント

IPO取扱銘柄数業界トップクラス
2019年のIPO取扱数は64件と業界トップクラス。10%を目処に同率抽選を行い、当選しなかった場合、ダイレクトコースのみさらに5%のステージ別抽選があるなど、IPOの当選確率アップを狙えるのが魅力。取扱銘柄の決定日にメールでお知らせしてくれるIPO/POお知らせメールサービスあり。
選べる2種類の取引コース
インターネット上で自分のペースで取引を行う「ダイレクトコース」と、担当者からアドバイスをもらいながら取引を行う「総合コース」がある。1人ひとりのニーズに合わせて投資の仕方を選べることが特徴的。
信用取引の委託手数料完全無料
ダイレクトコースなら約定代金や取引期間に関わらず売買委託手数料が完全無料。信用取引を始める方にはおすすめ。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 137円 198円 440円 880円
一日定額 - - - -


限定特典

準備中

SMBC日興証券の口コミ・評判

20代 | 女性

★★★★☆

最初にSMBC日興証券に惹かれたのは少額からで株式投資を始めやすそうだったからですね。 株式を10分の1からで購入できる"株式ミニ投資"は資本金の少ない私でも気兼ねなく始めることができました。 信用取引手数料が無料なのも大変たすかっています。 他の証券会社だと大口でないと無料にならないところもあるので。

30代 | 男性

★★★★☆

ネット証券はたくさんあって、どこが良いのか迷ってしまいますが、SMBC日興証券は取引のツールが非常に使いやすいです。注文が非常にスピーディにできる点、銘柄の値動きをを一度に複数モニターできる点、画面のレイアウトがカスタマイズ可能な点等、個人的にとても気に入っています。

30代 | 男性

★★★☆☆

IPO目的で口座を作りました。資金でステージが決まり、資金が多ければ多いほど当選機会が多くなる特徴があるので、余裕資金はここに入れておくと良いです。また取り扱いも多いので、比較的当選が狙いやすいと思います。

マネックス証券

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

取扱銘柄数は3500超で米国株に強い。時間外取引にも対応
米国株の特定口座や時間外取引の対応に加え、リアルタイム株価情報も無料提供。フェイスブックやアップルなど世界的に有名な企業にも投資できる米国株式の取り扱い件数はネット証券最大級。
NISA口座の売買手数料は永久無料
NISA口座を利用しての国内株取引にかかる売買手数料は無料。また取扱数の多い米国株、中国株も買付時の手数料はキャッシュバックされ、実質無料で買付できる。
IPO取扱件数はトップ5。取引実績にかかわらず完全平等抽選
2019年のIPO取扱件数は45社と、ネット証券会社中でもトップ5の実績数。取引実績に関わらず完全平等抽選なのも個人投資家にはうれしい。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 110円 198円 495円 1,100円
一日定額 2,750円 2,750円 2,750円 2,750円


限定特典

最大3,000円相当の
dポイントをプレゼント
2020年6月30日迄
※新規口座開設をした方

マネックス証券の口コミ・評判

40代 | 女性

★★★★★

ネット証券を利用するにあたり、店舗がないので不安がありました。初心者なので、わからないことや聞きたいことがあったらどうすればいいのか、大変不安でした。いざ始めてみると、口座開設やそのほか手続きがとても簡単で驚きました。ヘルプデスクの窓口も電話やメールで対応してもらうことが出来るので、不便なく利用しています。メールでの質問も、返信が早かったのでとても助かりました。

50代 | 女性

★★★★☆

マネックス証券のメリットはIPO(新規公開株)に、取引実績やお預り資産にかかわらず、すべてのお客様に完全平等で公平なチャンスがあるということです。海外投資商品も豊富です。デメリットは多数のセミナーの案内メールが届き、処理に時間がとられてしまうことです。

30代 | 男性

★★★★☆

マネックス証券の良いところは、ツールの使い勝手が非常に優れていることです。PC・スマホともに操作性に優れており、ツールを使うときに不満を感じたことはありません。デメリットは、手数料が他のネット証券と比較して少し高めのような気がします。もちろん、一般の証券会社と比較すると安いですが。

松井証券

おすすめ度

★★★★☆

おすすめポイント

1日の取引50万円まで手数料無料。一日信用取引も手数料無料
現物の株式なら1日の取引合計額が50万円まで手数料無料。以降100万円増えるごとに1,000円加算で、手数料上限は10万円とわかりやすい。デイトレード専用の信用取引「一日信用取引」も手数料無料。
情報ツール 「QUICKリサーチネット」が無料で利用できる
株式経済新聞, 株探, ロイター, モーニングスターや日経Quickニュースの株式系ニュースを取り揃え、他社では有料のところが多い「QUICKリサーチネット」も無料提供している。
定評あるサポート体制は、パソコン操作のリモートサポートもあり
専門スタッフによる電話でのサポート体制は、曜日と時間帯で平均待ち時間もわかる。専用フォームの問い合わせは24時間受付対応。パソコンの画面をオペレーターと共有して操作方法の説明が聞けるリモートサポートサービスもあり、ネットでの取引初心者も安心して使える。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 - - - -
一日定額 0円 0円 0円 1,100円


限定特典

現金1,000円プレゼント
2020年12月30日迄
※口座開設し6,000円以上投資信託を積立した方

松井証券の口コミ・評判

30代 | 女性

★★★★★

松井証券というネーミングから保守的な古い証券会社を連想しがちですが、むしろ全く逆で、業界内でも最先端のシステムを導入したりお得な手数料が魅力な先進的な証券会社です。特にデイトレなど短期の売買をするトレーダー向けのメニューが充実しており、機能もわかりやすく使い勝手がよいです。

30代 | 女性

★★★★☆

口座開設はネットで完結してわかりやすく迷うことなくスムーズに手続きができました。少額の株取引だと手数料が無料だったりするので、少額取引が中心だとお得で便利だと思います。ツールも充実していて初心者でもわかりやすく扱いやすいものになっています。

40代 | 男性

★★★☆☆

なんといっても一番の魅力は、1日の取引金額が50万円以下であれば手数料が無料であるということです。また、それ以上の金額の手数料についても他の証券会社と比較しても安い部類に入ります。デメリットはあまり感じませんが、あえていうならネットストックログイン(モバイル)の画面がガラケー時代のものを引き続き使っているのか?と思うような表示であること。特に使い勝手に問題は感じませんでしたが…

DMM株

おすすめ度

★★★☆☆

おすすめポイント

約定金額100万円以下で手数料340円。米国株の手数料は無料
国内株式の現物取引では、1注文ごとに5万円以下なら50円、100万円以下なら340円(ともに税別)と破格の安さを実現。1株からも購入できる米国株は手数料無料で取引できる。
スマホでもパソコンでも。初心者もプロも使いやすい取引ツール
スマホなら、シンプルなレイアウトで操作しやすい「かんたんモード」と機能満載の「ノーマルモード」を用意。パソコンなら高い操作性のブラウザ型と高機能なインストール型が用意され、ユーザーのレベルに応じてツールを選ぶことができる。
取引手数料の1%取引手数料の1%がポイントに。現金にも交換できる
取引手数料の1%がDMM株ポイントとして貯められる。貯まったポイントは1ポイント1円として1.000ポイントから証券口座に入金可能で、取引への利用はもちろん現金として出金もできる。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 88円 106円 198円 374円
一日定額 - - - -


限定特典

抽選で10名様に2,000円プレゼント ※新規口座開設をした方

DMM株の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★☆

私は米国株(VYM・HDV ・SPYD)の高配当ETFでの積み立て投資で利用しています。 各証券会社で米国株の手数料の値下げ合戦はありがたいのですが、完全無料はDMM証券だけではないでしょうか。 完全無料なので小刻みに積み立てで買い付けを行うので、全く手数料が気にならないです。 こういったコロナによる暴落相場で、リスクを回避するには積み立て投資が良いと思います。 米国株に興味あるならDMM証券ですね。

30代 | 女性

★★★★☆

DMM証券はツールが使いやすいのが魅力的です。 特にスマホアプリでかんたんモードという設定ができ、表もシンプルにまとまっており取引がとてもしやすいです。 証券会社のアプリというと、情報量がかなり多く使いづらいアプリもたくさんある中で、DMM証券はとても使い勝手がよくてお気に入りです。

30代 | 男性

★★★☆☆

複数のネット証券口座を使い分けていますが、DMM株は取引手数料が低いのが最大のメリットです。ただ、投資信託や債券の取引ができないため、長期投資を視野に入れた使い方をしたい場合、あまりこちらの口座を使うメリットは少ないように感じています。短期、中期目線のトレーダー向けではないでしょうか。

岡三オンライン証券

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

各種レポートに日替わり動画と、充実の投資情報がすべて無料
岡三オンライン証券だけでなく岡三証券からもマーケット情報を提供。岡三グローバルウィークリーなど独自の経済分析が投資検討に役立つ。日替わり動画「株と為替の売買シナリオ」は毎日夕刻に配信。すべて無料で閲覧できる。
手数料無料、ロボアドも使える投資信託で、IPOの当選確率が上がる
証券口座から購入できる投資信託も購入時手数料無料。プロの評価機関「モーニングスター」のロジックやデータをもとに最適な銘柄をアドバイスしてくれるロボアドバイザー「投信ロボ」も無料で利用できる。投資信託保有者にはIPOの当選確率優遇の特典もあり。
株式取引は1日50万円まで手数料無料
定額プランなら、現物株式の取引で1日の約定代金50万円まで売買手数料無料。小額投資でも取引しやすい。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 108円 220円 385円 660円
一日定額 0円 0円 0円 880円


限定特典

国内株式取引手数料最大3カ月全額キャッシュバック
※新規口座開設をした方

岡三オンライン証券の口コミ・評判

30代 | 男性

★★★★☆

まず、トレードツールに関してはしっかりと充実していたので安心することができました。また、株式売買手数料については50万円まで無料だったのでとても嬉しかったです。そして、取り扱っている商品に関しても豊富だったので本当に良かったです。また、POやIPOにしっかりと申し込めるところが最大のメリットだと思いました。

30代 | 男性

★★★★☆

岡三ネットトレーダープレミアムは、とにかくスピード感が良く、注文も速いし、他社よりも確実に価格等の表示が早いです。ネット証券はスピードが命だと思っているので、最高のツールだと思います。自分の思い通りに画面をカスタマイズできるところも使いやすいです。現物取引等の1日定額制サービスは50万円まで手数料無料のため、私のような少額での売買が中心の方には手数料を気にせず売買出来るのでありがたいです。

30代 | 男性

★★★★☆

投資の初心者からプロまで幅広く満足できる内容です。特にすごいのがトレードツールが豊富である点です。特に岡三トレーダープレミアムは最高レベルです。しかも、岡三オンライン証券の口座があれば誰でも無料で使うことが出来ます。これに慣れてしまうと他のツールは使いたくないと思ってしまうレベルです。思っていたより約定もしやすいので初心者にもお勧めできます。

ライブスター証券

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

約定金額100万円以下で手数料340円。手数料の上限は800円と最安クラス
現物株の取引きで1注文ごとに手数料が発生する「一律プラン」では、100万円以下で手数料340円と最安クラス。手数料上限も800円(すべて税別)と固定されており、一定以上の金額での運用をするなら魅力的な手数料体系だ。
信用取引の取引手数料が無料、買方金利は業界最低水準
取扱銘柄の信用取引について、取引手数料が完全無料。さらに一般信用取引において買方金利が2.75%、制度信用取引で2.3%と業界最低水準で、信用取引でのコストを低く抑えられる。
銘柄発掘、分析に使える6つの投資情報を無料提供
銘柄を11の視点から10段階評価する「Quickスコア」、テクニカル分析で相場の転換点をシミュレーションできる「売買シグナル」、市場別の値上がり・値下がり率などで注目銘柄を発掘できる「ランキング」機能など、投資検討に使える6つの情報ツールが無料で利用できる。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 88円 106円 198円 374円
一日定額 440円 440円 440円 660円


限定特典

準備中

ライブスター証券の口コミ・評判

50代 | 男性

★★★★★

一日に何度も信用で取引すると手数料がバカにならないので、当初は期間限定だった信用取引手数料が現在は無料なことが魅力です(貸株等の金利は発生します)。ただ新規上場のIPO銘柄の引き受けが証券会社として弱く上場時に爆発するような良い銘柄が回ってきません。疑問や問い合わせ時のサポートの返答のレスポンスは非常に良いです。

40代 | 男性

★★★★☆

ここのメリットは信用取引の手数料が無料という点に限ります。 また、逆に金利が高いという訳でもないので、安心してトレードができます。 他の証券会社だと小刻みにトレードすると手数料負けしますが、手数料が気にならないので、小刻みにトレードをすることができます。 デメリットは決済注文画面が分かりづらいということです。 私は決済注文がどうしても分からずにカスタマーに電話しました(笑)

30代 | 男性

★★★★☆

IPO目的で口座を持っています。株式は専用アプリで口座管理ができるため、運用はしやすいと思います。手数料もネット証券の中でも安いです。IPOは事前資金なしで抽選が受けられるので良いと思います。ただ取り扱いがあまり多くないので利益効率としてはあまり高くなっていません。

GMOクリック証券

おすすめ度

★★☆☆☆

おすすめポイント

約定金額200万円以下で手数料1,167円。現物株取引手数料は最安クラス
1日定額プランなら1日の約定200万円以下で手数料1167円(すべて税別)。一定額以上での取引なら、取引手数料は最安クラス。
信用取引は定額プランで手数料0円から。買方金利は業界最低水準
1日定額プランなら取扱銘柄の信用取引について10万円まで取引手数料無料。さらに一般信用取引において買方金利が2.00%、制度信用取引で2.75%と業界最低水準で、信用取引でのコストを低く抑えられる。
スマホ、パソコンどちらも無料の取引ツールが充実!
iPhone、アンドロイドそれぞれに専用の株式取引専用アプリが用意されているほか、パソコンでは30種類のテクニカル指標が使えるチャートと板注文、ミニ板注文、逆指値注文などの各種発注が可能なパソコン専用アプリや注文機能に特化しデスクトップに常駐するアプリなど、用途やシーンに合わせた豊富な取引ツールが、すべて無料で提供されている。

国内現物取引手数料

金額 10万 20万 50万 100万
約定単価 96円 107円 265円 479円
一日定額 0円 234円 438円 876円


限定特典

準備中

GMOクリック証券の口コミ・評判

40代 | 男性

★★★★★

スマホからのトレードが一番使いやすいのがGMOクリック証券の最も良い点です。これは他の証券会社よりもダントツに使いやすいです。パソコンからでなくても、GMOクリック証券はスマホからでもチャートのラインが保存されるので、これは意外と助かります。また複数時間足であっても共通のラインが利用することができるので、チャート分析をする際に便利です。さらに売買もスマホから楽にできるので満足しています。

50代 | 男性

★★★★☆

株式や外国為替だけでなくCFDで原油や金などのコモディティーや各国の株価指数が取引できるので便利です。リアルタイムで価格やチャートを見ることができ、取引をしなくてもプライスを参考にできるので助かっています。特にニューヨークダウの値動きはFXの取引などで参考にしています。

30代 | 女性

★★★☆☆

取り扱い商品もとても豊富で他のネット証券にはない商品先物もあるので、少額から始めるのには面白いかもしれません。 原油の先物を取り扱っているのはGMOクリック証券だけなので、1バレル20ドルとなった今買えば、多くの利益を得ることができそうです。 ただ、スマホの操作がしづらいので、パソコンメインで取引する人にはいいかもしれません。

ネット証券Q&A

Q

株を売買するまでにはどのようなステップがありますか?

A

ネット証券にて株の売買を始めるまでには大きく次の6つのステップを踏むことになります。
①資金を用意する、②証券会社を選ぶ、③口座を開設する、④口座に入金をする、⑤銘柄を決める、⑥売買する
銘柄選びはもちろんですが、まずは株の売買のための口座を開設しなければなりません。上記のランキングを参考に証券会社をしっかり検討していきましょう。

Q

口座開設の費用と口座維持手数料はいくらかかりますか?

A

本記事で紹介しているネット証券は、基本的に口座開設費、口座維持手数料は、かかりません。

Q

ネット証券の申し込みから口座開設までどれくらいの日数がかかりますか?

A

ネット証券での口座開設には最短で翌日、ふつうは1週間程度でかかります。口座開設にはマイナンバー書類や本人確認書類の送付が必要です。これらをWebアップロードができれば最短での開設となりますが、郵送を選ぶと、必要書類のやり取りで1週間以上余分にかかってしまうこともありますので、注意しましょう。

Q

口座開設時に、総合口座について「特定口座(源泉徴収あり)」「特定口座(源泉徴収なし)」「一般口座」のどれにすればいいですか?

A

投資初心者なら、まずは「特定口座(源泉徴収あり)」を選ぶのが無難です。特定口座であれば、確定申告に必要な書類(年間取引報告書)を証券会社が作成してくれます。加えて「源泉徴収あり」にすれば、証券会社が投資家本人に代わって税金を納めてくれるので、確定申告は必要ありません。

Q

株の売買を始めるには、どれくらいの資金が必要ですか?

A

株を購入するには、株価×100株の資金が必要です。株の売買における最小単位は「単元株」として1単元100株と決められており、株価の100倍の金額が必要となります。このほか売買手数料がかかり、これは証券会社によって異なります。一定額の取引までは手数料無料の会社もあるので確認しましょう。なお、ネット証券の中にはミニ株と呼ばれる、単元株未満で売買できるしくみを取り入れているところもあります。この場合は、1株単位など、より小額での取引を始めることができます。証券会社選びのポイントにするのもよいでしょう。

Q

複数の証券会社で口座を作ることはできますか?

A

はい、可能です。ただし、1つの証券会社で複数の口座を開設することはできないので注意しましょう。なお、NISAの口座は証券会社に関わらず、1人につき1口座しか開設することができません。

Q

ネット証券はセキュリティが心配なのですが、どんな対策がとられているのですか?

A

ネット証券では通常、SSL/TLSという暗号化技術を用いてセキュリティを高めています。これに加えて、各ネット証券が最新技術を用いた独自の対策をとっており、二重のセキュリティを確保しています。安心して取引を行えると言えるでしょう。

Q

ネット証券が倒産したら、預けたお金や株や投資信託はなくならない?

A

証券口座に入金したあなたのお金や売買によって保有する株などの資産は、証券会社ではなく、信託銀行や証券保管振替機構が管理しています。そのため証券会社が倒産した場合も投資家の資産は保護されるしくみになっています。

Q

ネット証券は、店舗のある証券会社と比べて、買える株に制限はありますか?

A

取り扱う株の種類は各証券会社により異なりますが、ネット証券の取り扱う株の種類が、店舗を持つ従来の証券会社(総合証券)より少ないということはありません。またネット証券は総合証券に比べて手数料が安い分、担当者からアドバイスやサポートを直接受けられないのが一般的ですが、その分、自分のペースで投資ができ、銘柄検討などに役立つ専門情報やロボアドバイザーなどの最新の資産運用ツールが使えるサービスが提供されています。

Q

株の取引は副業にあたりますか?

A

株式投資は仕事ではなく資産運用ですので、本業の業務終了後に行う株式投資は副業にはあたりません。