ライフスタイル
-
2019.6.8

今から始める自己投資。自分の価値を高めよう

(写真=Elnur/Shutterstock.com)
(写真=Elnur/Shutterstock.com)
毎日の仕事と向き合い、ただ真面目に働くだけでは思ったような成果が出ないことがあります。努力をしてもその努力がなかなか実らないのであれば、自己投資を始めてみましょう。自分が成長するための投資をすると、それが資産となり、これまで難しかったことも実現できるようになるかもしれません。

自己投資で実りのある人生というリターンを得る

株式投資や不動産投資など、金銭的なリターンを得るために行う投資ではなく、自分の理想の実現というリターンを得るための自己投資を始めてみましょう。自己投資を始めるのに遅いということはありません。思い立った時が始め時です。

「人生100年時代」においてライフスタイルや働き方が変化していく中で、生き残るビジネスパーソンになるためにも、自分のスキルを磨き、知識を蓄え、人脈を広げていくことは、ますます重要になってきています。厚生労働省が2016年にまとめた報告書「働き方の未来2035」によると、2035年には正社員・非正規社員の区分がなくなり、組織に縛られない自由な働き方が主流になると指摘しています。

これからのビジネスパーソンには、スキルと人脈が欠かせなくなりそうです。

自己投資の方法

ここからは、必要な自己投資のための具体的な方法について見ていきましょう。

超短期留学

ビジネス英会話を身に着けることで、仕事の幅が大きく広がります。学生の頃の英語の勉強とは異なり、ビジネスで利用する英語を習得するためには実践が大切です。英会話教室に通う、オンライン英会話の講座でネイティブスピーカーと話すというのも一つの手ですが、超短期留学を通して、より実践的な英会話を習得することもできます。

年次有給休暇の義務化によって取得できる休日を利用して、1週間程度の語学留学をしてみましょう。治安がよく過ごしやすいカナダのバンクーバーや、緑の多い大都市のトロント、その他にニュージーランドやオーストラリアも短期語学留学先として人気です。

体づくりと人脈形成にはジム

長い人生を楽しく生きるためには、健康維持への努力は欠かせません。体を動かして体力づくりをしておくことで、繁忙期のハードワークも乗り切れるようになるでしょう。また、富裕層の通うジムを利用することで、これまでにない人脈を形成することができます。

恵比寿ガーデン、青山、大手町にあるコナミスポーツクラブが運営するグランサイズは、多くの富裕層が通うジムです。グランサイズ エグゼクティブ会員の場合、入会金が20万円、会員資格保証料が30万円、入会登録料が3万円、月会費は2万7,000円~5万5,000円となっています。一般的なジムに比べて高額ですが、多くの富裕層から得られる学びには、それ以上の価値があることでしょう。

話題の筋トレ英会話ならビジネスでもジムでも使える

日本語、英語、中国語の3ヵ国語を自在に操るトライリンガルであるTestosterone氏の著書『筋トレ英会話』なら、ビジネスでもジムでも使える実用的な英語が楽しく学べます。著者いわく、「筋トレに比べたら英語は楽勝!」とのことです。英語の基礎や英会話での雑談スキルを上達したい人向けの一冊です。

感性を高める自己投資

一流の人は、自分の感性をとても大切にしているといいます。知性を鍛えるのと同様に、感性を鍛えることが重要と考えられているのです。

豊かな感性がインスピレーションを生み、インスピレーションがイノベーションを生むことも多々あります。感性やインスピレーションを鍛えるために、美術館へ足を運んだり、国内外のさまざまな場所に出かけたりしてみてください。

自然と触れ合うことでも感性は磨かれていきます。世界の美術をたどる旅もおすすめです。歴史的に有名な建築物や美術品に触れ、右脳を活性化させましょう。

効果的な自己投資で理想を現実にする

自己投資は、時として、そこにかけた費用と時間以上の効果を生むことがあります。小さな労力・費用でも、効率的に自己投資を行うことで、自分の身に着けたかったスキル以上のものが得られるかもしれません。

自己投資の始め方に関する情報を集めることに終始せず、まずは何事も実践することから始めてみましょう。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいのか
ビジネスセンスが現れる!差がつく「手土産」3選
サービスで選ぶエグゼクティブのカード
プラチナカードの審査の仕組みとは

NEXT ボートもシェアする時代!富裕層や一般向けのサービス3選 PREV 忙しい人ほど取り入れたい、マインドフルネスの方法と効果

関連記事