ライフスタイル
-
2019.5.15

ミシュランガイド東京で星獲得の鮨屋 あえて狙いは一つ星【厳選5店】

(写真=jazz3311/Shutterstock.com)
(写真=jazz3311/Shutterstock.com)
今、東京都内の高級鮨店が活況です。背景にあるのは、鮨店に足を運ぶ訪日外国人旅行客の急増、そして、日本人の富裕層が増えていることが挙げられます。高級鮨店を選ぶときに『ミシュランガイド東京』を参考にする人もいるでしょうが、二つ星店、三つ星店は予約がとりづらいため、あえて一つ星を選ぶという選択もあります。

三つ星店よりも一つ星店を狙った方がいい理由

高級鮨店を選ぶとき、ミシュランガイドの一つ星店を選ぶことは決して妥協ではありません。一つ星店の中には発展途上のお店もあります。日本の高級鮨の世界をこれからリードしていく若手職人と出会える可能性があります。こういった鮨店に長年通い続けながら、彼らの変化を感じるという楽しみ方もあるでしょう。

また、ベテラン職人による伝統のある一つ星店の場合は、店主の気さくな人柄に触れられたり、比較的リーズナブルな料金設定だったりすることもよくあります。肩のこらない雰囲気の中で、こだわりの鮨を堪能できる。これも一つ星のお店の魅力です。

東京都内のミシュランガイド一つ星の鮨屋5選

東京都内でミシュランガイド一つ星を獲得している鮨屋の中から、アクセスが便利で(最寄り駅から徒歩5分以内)手頃な予算帯のお店をセレクトしました。

鮨 なかむら(地下鉄日比谷線・六本木駅 徒歩5分)

ほぼ独学で新しい鮨の可能性を開拓してきた若手鮨職人のお店。こだわりの酢飯は、 厳選した新潟県栃尾産コシヒカリを南部鉄の釜で炊き上げ。この酢飯とネタの一体感を出すために、独自の隠し包丁の技術を用いています。注目度の高い鮨店だけに早めに予約を入れるのが賢明です。

銀座 鮨 かねさか 本店 (地下鉄銀座線・銀座駅 徒歩5分)

江戸前の鮨屋らしく、味や素材はもちろんのこと、職人が握る所作にも徹底してこだわったお店。そんな職人の動きが際立つよう、店内は選りすぐりの木材を用いながらも、すっきりした内装。カウンター16席、3~5名の半個室1室の空間になっています。

鮨処 喜楽(小田急線・経堂駅 徒歩1分)

都内一等地のお店がずらりと並ぶ、ミシュランガイド星獲得の鮨屋では数少ない地域に根ざした街の鮨店。平均予算もここで紹介の他のお店よりもかなり安めの設定になっています。一方で店舗は洗練されており、間接照明中心の店内は、時間を忘れてくつろげる大人の空間です。

日本橋蛎殻町 すぎた(地下鉄半蔵門線・水天宮駅 徒歩3分)

夜は、素材にこだわったおまかせコース(税込28,000円~)が基本。鮮度のよい握りはもちろんのこと、さばの海苔巻き、あん肝、こはだ、穴子など職人の技と経験が試されるネタを出してくれます(内容や産地はその日の仕入れ状況で異なります)。4名までの個室もあるので大切な商談や会合にも利用しやすいでしょう。

鮨 こじま(地下鉄丸ノ内線・銀座駅 徒歩3分)

銀座の東急プラザ近くのビルに入るカウンター8席のみのコンパクトな空間。席数が絞られているだけに、職人とゆったり向き合いながら厳選ネタを堪能できます。一例では、おつまみ8~9皿、鮨12皿で税込26,000円のディナーコースを設定。ランチはなく、夜間の17時~21時30分のみの営業です。

高級鮨店の厳しいキャンセル料に要注意

席数の少ない高級鮨店は、直前キャンセルが経営に大きな打撃を及ぼします。それだけに、キャンセル料の設定が厳しいことがほとんどです。必ず行ける日時を確保した上で予約を入れることをおすすめします。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいのか
ビジネスセンスが現れる!差がつく「手土産」3選
サービスで選ぶエグゼクティブのカード
プラチナカードの審査の仕組みとは

NEXT ここまでできる!スマート家電でライフスタイルが変わる PREV 無人島に何かひとつ持っていくなら?「お金持ち」が選ぶもの

関連記事