ライフスタイル
-
2020.10.27

風味はビール、でも発酵食品?海外で人気沸騰中の健康飲料「KOMBUCHA」とは

(写真=Maren Winter/stock.adobe.com)
(写真=Maren Winter/stock.adobe.com)
「MATCHA(抹茶)」に続くアジア発の健康飲料として、「KOMBUCHA(コンブ茶)」の人気が海外で高まっています。日本の伝統的な「昆布茶」とは異なり、実は日本でも古くから親しまれている発酵飲料、「紅茶キノコ」のことなのです。人気の秘密とトレンドを紹介します。

「KOMBUCHA」が海外でトレンドに!人気の理由は発酵パワー

KOMBUCHAは緑茶や紅茶をベースに、スコビー(菌株)や砂糖を加えて発酵させた、栄養素の高い健康飲料です。

紀元前220年頃に中国の満州で生まれ、その治癒特性の高さから中国全土、そして海外へと広められていきます。当時の日本の允恭天皇(いんぎょうてんのう)に献上する目的で、日本に持ち帰った韓国医師の名前が、KOMBUの由来だといわれています。

健康によいとされる理由は、ヨーグルトや納豆でも知られる発酵パワー。複数の調査結果から、腸内細菌の多様性や消化を促進するプロバイオティクス効果や気分の改善、エネルギーレベルの向上などを期待できることが明らかになっています。

発酵させるプロセスや軽い口当たりがビールに似ていることから、「KOMBUCHAビール」と呼ばれることもあります。
 

こちらもおすすめ
「朝のエクササイズは健康によい」は本当か。
ストレスフリーで健康的に痩せる?欧米で注目の「ピーガンダイエット」とは?

ノンアルコール飲料ブームで急成長中!市場規模は約17億ドル

海外ではヘルスケアブームやノンアルコール飲料ブームに乗って、健康志向やトレンド志向の高い人の間で人気を博しており、現在はさまざまなフレーバーやスタイリッシュなパッケージのものが続々と登場しています。

スーパーでも気軽に購入できる点も追い風となり、米市場調査会社グランド・ビュー・リサーチの調査によると、世界のKOMBUCHA市場は2019年に16.7億ドルに達しました。2020~2027年にわたり、さらにCAGR(年平均成長率)19.7%で成長を続けると予想されています。

衛生・安全面に気をつけて、KOMBUCHAの効果を実感しよう!

菌株さえ入手すれば、KOMBUCHAは自宅でも簡単に作れます。

ただし、雑菌の繁殖や過剰発酵による腹痛やイースト菌感染症、アレルギー反応なども報告されているため、世界最大の医療情報サイト「WebMD」は、衛生面・安全面の注意を呼びかけています。また胃腸の弱さや免疫力の低下がみられる場合、妊娠・授乳中の女性は飲用を控えましょう。

健康食品の恩恵を最大限に生かすためには、このような注意事項にも気をつける必要があります。海外でのブームにより、日本では時代とともに風化してしまった紅茶キノコの健康パワーを見直す機会になるのではないでしょうか。
 

>>その他のおすすめ記事
【連載#2】銀座高級クラブのソムリエが教える 大人のワインの選び方
【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
【連載#4】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
住宅購入は増税後これからが本番?見逃せないお得な3つのケースとは
楽天ペイ、PayPay、LINE Pay…スマホ決済、今最も得するサービスはどこ?

関連記事