ライフスタイル
-
2020.8.29

富裕層から学ぶ「特別な秋」の楽しみ方

(写真=Diane/stock.adobe.com)
(写真=Diane/stock.adobe.com)
食欲の秋、読書の秋、芸術の秋……。秋を楽しむ方法は数多くありますが、富裕層のなかにはコト体験などを通じて、より「特別な秋」を満喫する人も少なくありません。富裕層のライフスタイルから「特別な秋」の楽しみ方を学んでいきましょう。

「食欲の秋」の特別な楽しみ方

富裕層のなかでも時間的に余裕がある人は、体験に価値を見出す「コト体験」を絡めて「食欲の秋」を楽しむ人も多くいます。

ただ食すだけではなく、旬の素材を使った料理の仕方を有名シェフに学んだり、旬の素材を見つけに行くところから始めたり、といった具合です。

 

こちらもおすすめ
【連載#2】なぜ富裕層はこの趣味に走るのか?
【連載#1】なぜ富裕層はこの趣味に走るのか?

「読書の秋」の特別な楽しみ方

富裕層の「読書の秋」の楽しみ方としては、自宅で小説などを読むだけではなく、その小説の舞台となった街や国を実際に訪れ、その土地の雰囲気を感じながら、小説の世界に入り込むといった体験が挙げられます。

例えば、川端康成の『雪国』の舞台となった新潟県の湯沢温泉を訪れたり、沢木耕太郎の『深夜特急』を片手にアジアを経由してヨーロッパに向かったり、というものです。

「芸術の秋」の特別な楽しみ方

富裕層ならではの「芸術の秋」の楽しみ方としては、美術館巡りなどに限らず、「アートオークション」に参加するというのも1つです。

オークションには、主催のオークション会社に会員登録をするなどして参加が可能です。実際に参加し、落札すれば芸術品などを所有することができます。

たとえ落札できなくても、オークション会場では普段目にすることの少ない作品に出会うことができるかもしれません。参加してみるだけでも、いつもとは違ったインスピレーションを得ることができるのではないでしょうか。

毎年やってくる秋に特別な体験を

今回は富裕層の楽しみ方の一例を紹介しました。行動範囲やお金の使い方を少し変えてみると、「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」もいつもと違った特別な体験になります。

今年の秋のすごし方として、参考にしてみてはいかがでしょうか。

文・岡本 一道
政治経済系ジャーナリスト。日本の国内メディアと海外メディアの両方でのジャーナリスト経験を経て、現在は国内外の政治・経済・社会・文化など幅広いジャンルにおけるトピックスで多数の解説記事やコラムを執筆。ニュースメディアのコンサルティングなども手掛ける
 

>>その他のおすすめ記事
【連載#2】銀座高級クラブのソムリエが教える 大人のワインの選び方
【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
【連載#4】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
住宅購入は増税後これからが本番?見逃せないお得な3つのケースとは
楽天ペイ、PayPay、LINE Pay…スマホ決済、今最も得するサービスはどこ?

関連記事

「ANA Financial Journal」
サイト終了のお知らせ

平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

サイト開設以来、多くの皆様にご利用頂いておりました「ANA Financial Journal」ですが、2021年5月13日(木)をもちまして終了させて頂くこととなりました。

これまでご愛顧くださいました皆様に、心より御礼申し上げます。

長らくのご利用、誠にありがとうございました。