ライフスタイル
-
2020.7.19

菌活ブーム到来!女性は美肌対策に。男性はメタボ対策に。

(写真=K/stock.adobe.com)
(写真=K/stock.adobe.com)
就活、恋活、朝活、終活など、さまざまな〇〇活がありますが、最近は「菌活」が話題を集めています。腸内細菌を意識した食生活を積極的に取り入れるもので、「腸活」ともいわれています。健康や美容には腸内環境を整えることが大事なのです。

菌活関連の商品ではヨーグルトドリンクが増加

菌活ブームの実態を知るために、まずはヨーグルトや発酵系飲料の商品アイテム数の推移を見ていきましょう。菌活が注目されたのは2012年ごろで、2011年の商品アイテム数は2,000種にとどいていませんでしたが、2019年には2,336種に増え、その中でもヨーグルトドリンクが296種から583種へと大きく増加しています(インテージ調べ、以下同)。

日ごろから腸内環境を意識しているか、というアンケートでは「とても意識している(8.7%)」と「やや意識している(51.9%)」を合わせると半分以上を占めています。年齢が上がるにつれて意識している傾向があり、特に60代女性は7割を超えています。

腸内環境を意識している理由としては、女性では「便秘の改善」が一番多く、「美肌/肌質改善」「ダイエット/メタボの改善」と続き、男性では「ダイエット/メタボの改善」「風邪/インフルエンザ予防」「便秘の改善」という順番でした。
 

こちらもおすすめ
「朝のエクササイズは健康によい」は本当か。
イギリス発の完全栄養食「Huel®」がかなえる究極の健康とは?

悪玉菌を増やさないためにしていることとは?

具体的な菌活としては、全体で「善玉菌の働きを助ける食べ物を食べる」「善玉菌を食べ物やサプリで摂取する」「おなかを冷やさない」がトップ3でした。

善玉菌を増やすために摂っているものは全体で「ヨーグルト」がもっとも多く、次に「納豆」「乳酸飲料/ヨーグルトドリンク」「味噌」「チーズ」「キムチ」「善玉菌のサプリ」「甘酒」でした。

悪玉菌を増やさない対策として全体で多いのは、順に「肉類を食べる時は野菜を多くとる」「揚げ物/脂っこいものを控える」「糖類/糖質を控える」「外食/市販の弁当を控える」「食品添加物を避ける」という結果でした。

菌活や腸活には善玉菌を増やすことが大事

小腸に住んでいる善玉菌を増やすには、食事に気をつけて発酵系食品やサプリを摂るという傾向がアンケート結果からわかります。健康や美容にも関係しているといわれる菌活は、一過性のブームで終わらずこれからも続いていきそうです。
 

>>その他のおすすめ記事
【連載#2】銀座高級クラブのソムリエが教える 大人のワインの選び方
【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
【連載#4】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
住宅購入は増税後これからが本番?見逃せないお得な3つのケースとは
楽天ペイ、PayPay、LINE Pay…スマホ決済、今最も得するサービスはどこ?

関連記事