ライフスタイル
-
2020.7.18

普通自動車免許で乗れるロシア製サイドカー付きバイクのウラルとは?

(写真=Alexandr/stock.adobe.com)
(写真=Alexandr/stock.adobe.com)
(写真=Ural Japan)

ロシア製サイドカーのウラルがリミテッドエディションとして2020年に発売したのが、「ウラルFRWL(From Russia With Love)」です。この「FRWL」は、映画『007 ロシアより愛をこめて』からインスパイアされたものですが、どのような特徴があるのでしょう。

全世界35台、日本国内7台の限定販売

ベースになった車両は2020年式ウラルの「gear up」(210万円 税別)です。ウラルFRWLではさらにサイドカーには豪華な内装を施し、ボディカラーはオリジナルのシルバーバーチのブレンドでペイントされています。メカニカルでありつつミリタリールックな雰囲気を出しています。

それに合わせるようにシルバートリム、クロームサイドカーリアバンパー、クロームサイドカーミラー、クロームエンジンガードなど、メッキをあしらうことでビンテージバイクの装いにカスタマイズされています。

車両価格は240万円(税別)からで、ガソリン携行缶やフロアマット、LEDライトなどさまざまなアクセサリーを追加することも可能。このリミテッドエディションは35台のみ生産され、そのうち日本へは7台が振り分けられています。
 

こちらもおすすめ
ホンダ二輪車の世界生産累計4億台を達成したが国内生産はわずか
MINIの世界限定299台【日本限定120台】の希少モデルが登場

バイクとサイドカーが切り離せず駆動は2WD=普通自動車免許で乗れる!

ウラルのサイドカー(側車)がユニークなのは、バイク本体と側車部分が切り離せない構造で、しかもgear upシリーズはすべて側車のタイヤも駆動する2WDであるところでしょう。そのため普通自動車の免許で運転できますが、二輪車の免許では運転はできません。

ウラルFRWLも2WDモデルであるため、普段は1WDで、オフロードでの走破性を高めたいときには2WDと、レバー操作で簡単に切り替えることができるのです。ギアはマニュアルの前4段、後1段を採用。

サイドカーといっても側車部分を外しても走行できる構造ならば、日本の法律上では二輪車に区分され、排気量にあった二輪車の運転免許が必要です。ちなみに側車付きの原付きは2人乗りができません。

街中で乗れば注目の的になること間違いなし

趣味性の高いバイクのなかでも、ウラルは強烈なインパクトを放ちます。普通免許で乗れるバイクというニッチなカテゴリーもマニアにはたまらないでしょう。質実剛健で年代を超越したデザインだけに、飽きることがないのかもしれません。

【ウラルFRWL(From Russia With Love)】
  • 排気量(cc):749
  • エンジン形状:4st OHV空冷水平対向2気筒
  • 最大出力(hp/rpm):41/5,500
  • 最大トルク(kgf・m/rpm):5.81/4,300
  • 燃料システム:Keihin製 EFI
  • 推奨燃料:レギュラーガソリン
  • 燃料タンク容量(L):19
  • 燃費(km/L):約13~20
  • 最大巡航可能速度(km/h):113
  • 始動方式:セル&キック
  • クラッチ:乾式ダブルディスク
  • トランスミッション:マニュアル前進4段、後進1段
  • 駆動方式:ドライブシャフト
  • 車体サイズ(全長×全高×全幅cm):251×138×162
  • 乾燥重量(kg):331
  • 最大許容量重量(kg):約600
  • 車両価格(税別):240万円~
 

>>その他のおすすめ記事
【連載#2】銀座高級クラブのソムリエが教える 大人のワインの選び方
【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
【連載#4】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
住宅購入は増税後これからが本番?見逃せないお得な3つのケースとは
楽天ペイ、PayPay、LINE Pay…スマホ決済、今最も得するサービスはどこ?

関連記事