ライフスタイル
-
2020.4.18

自宅待機で運動不足を解消! 意外なアイテムが子どもに人気

(写真=Martin Novak/Shutterstock.com)
(写真=Martin Novak/Shutterstock.com)

学校が休校になったときに役立つ意外なアイテム

自然災害や感染症の拡大などが発生すると学校が休校になり、子どもたちは自宅待機となります。学校に行けず、家の外で遊ぶこともできない子どもたちが陥りがちなのが、運動不足とストレスをためることです。お出かけ情報サイトの「いこーよ」を運営するアクトインディが実施した「一斉休校によって困ること」というアンケートでも、最も多かったのが「子どもが運動不足になりそう」という答えでした。その困りごとを解消するために、いま意外なアイテムが人気を呼んでいます。そのアイテムとは「トランポリン」です。

トランポリンが人気の秘密とは?

トランポリンがなぜ人気になっているのでしょうか。トランポリンは子ども一人で遊べることに加え、思い切り飛び跳ねることでストレス解消につながることが理由とされています。遊び方は、リズミカルに飛び跳ねるほかに、バスケットボールのドリブルのようなボール遊びもできます。トランポリンの輸入代行、販売をしているDABADAによると、使うときに注意点として、「周囲に物がない、広い場所で遊ぶようにしてほしい」と呼びかけています。

DABADAでは2020年3月にあった全国一斉休校時の売り上げについて、トランポリンや鉄棒などの室内遊具が平常時に比べ2割以上注文が増えているといいます。商品の概要は、楽天市場の売れ筋上位商品を見ると、大きさが直径102㎝、耐荷重100~110㎏の商品が中心になっています。価格は4,000円前後と手頃なことから、今後も購入する家庭が増えそうです。
 

こちらもおすすめ
海外セレブが子どもにさせている習い事4選
もうアスリートだけじゃない!「プロテイン市場」拡大中

トランポリン単独で遊ぶほか、もう一つの人気室内遊具である鉄棒の下にトランポリンを置き、組み合わせて運動することも可能です。鉄棒は5,000円台からあるので、合わせて1万円ほどでちょっとした室内遊具場を作れることになります。もし、子どもが飽きてしまったらと心配する人もいるかもしれませんが、実はトランポリンはダイエットを中心に、大人の利用者も多いアイテムなので、家族で使えば無駄にならないかもしれません。


>>その他のおすすめ記事
【連載#2】銀座高級クラブのソムリエが教える 大人のワインの選び方
【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
【連載#4】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?
住宅購入は増税後これからが本番?見逃せないお得な3つのケースとは
楽天ペイ、PayPay、LINE Pay…スマホ決済、今最も得するサービスはどこ?

関連記事