【連載#3】ビジネスパーソンに人気の無料携帯アプリとは?

(写真=ANA Financial Journal編集部)
(写真=ANA Financial Journal編集部)
20~30代でも資産1億円以上の「富裕層」になる近道、それは投資家です。実際、アベノミクスの株高によって富裕層へ仲間入りした人たちも少なくありません。「老後2,000万円不足問題」などもあり、これからの時代、間違いなくお金への関心度を高めていくことが必要です。億の資産を運用する個人投資家たちはどんなアプリを使っているのでしょうか。今回は投資家に人気のアプリを投資家の声とともに紹介します。
 

ほとんどの投資家が活用している「Yahoo!ファイナンス」

「Yahoo!ファイナンス」のアプリは40代で総資産2億円を突破した個人投資家でも活用しています。実際に利用している人の声を見てみましょう。

「一番活躍しているのは、王道の『Yahoo!ファイナンス』ですね。国内株のほかにも投資信託、ETF(上場投資信託)、米国株、為替など、さまざまな投資ジャンルに関する銘柄やニュース等のあらゆる情報が網羅されています。気になる銘柄を登録してウォッチリストも作成できますし、1リスト50銘柄まで登録できるので、ちょうどいい使い勝手です」(40代・個人投資家)

「スクリーニング機能や掲示板、設定した値に達したら通知してくれるアラート機能なども搭載。証券会社アプリとの連携できるので、“ホームグラウンド”として活用できます」(40代・個人投資家)

また証券会社のトレード用アプリも必須です。最新の『会社四季報』情報を見ることができるほか、なかには証券会社独自の銘柄分析もあります。各社ともアプリに力を入れていて直感的に使いやすいUI(ユーザーインターフェース)に進化しています。投資は「情報」が命です。経済ニュースを読めるアプリは数多くあります。

なかでも投資情報に特化しているのが、金融情報配信会社FISCOの「株~企業情報・おすすめ銘柄」というアプリです。その日の重要な「注目材料・銘柄」が毎日配信されるので旬な銘柄を逃しません。また専門性の高いフィスコ・アナリストが厳選した「おすすめ銘柄」も毎日複数配信されます。株式投資をはじめるなら必須アプリです。

さらに投資信託ならモーニングスターの「My投資信託」を活用するなどジャンルに特化したアプリを活用するのも有効です。特に外国株などに強いのが世界中のトレーダーが見ているグローバルな金融情報サイトInvesting.comによる「株式、為替(FX)、先物OP、等のリアルタイム相場アプリ by Investing.com」でしょう。

世界70以上の金融市場で取引される相場情報を配信しており米国債券やユーロ債、英国債、Euro BTPなど、なかなか得にくい債券に関するリアルタイムデータも確認できるなど、圧倒的な情報量を誇っています。
 

こちらもおすすめ
「海外の金融・経済サイト」おすすめ16選 初級編~上級編
渡航前に入れておきたい、海外旅行で役立つアプリ7選

お金が貯まる人は、マネー管理アプリを上手に活用

巨額の資産をトレードするだけが投資家ではありません。富裕層投資家は、お得情報やお金管理にも敏感です。総資産4億円を運用する40代・バリュー投資家の一人が愛用するのは家計簿アプリ「マネーフォワード」です。

「うちの家庭では家計簿の本を買って取り組んでいましたが、継続できませんでした。ところがこの『マネーフォワードME-人気の家計簿(かけいぼ)』はレシートを撮影するだけでよく、手間なく簡単なので今でも続けることができています。また複数の銀行口座や証券口座をまとめて管理することもでき銀行とクレジットカードを連携すれば家計全体の口座残高の推移や入出金を一括で管理できます。わが家でも簡単に『お金の見える化』ができるようになりました」(40代・バリュー投資家)

「Moneytree家計簿より楽チン」も同様の家計簿アプリで銀行、クレジットカード、電子マネー、ポイント、マイル、証券を一元管理できます。お金が貯まらない人の財布は、不要なレシートやポイントカードでパンパンの「ブタ財布」になっている一方、お金が貯まる人の財布は整理され、お札の向きも揃っているということに気づいている人も多いでしょう。

さまざまなポイントカードが乱立している時代においては、ポイントカードの管理が難しいのも事実です。ポイントカードまとめアプリなど、使い勝手のいいアプリを活用して財布をスッキリさせましょう。

さらにPayPayをはじめ、相次いで誕生したQRコードで支払うスマホ決済アプリも上手に使いこなしたいところ。各社、キャンペーンによって還元率はバラバラなので、どれか一つのアプリを入れるのではなくPayPayを筆頭に楽天ペイ、LINE Pay、d払い、Origami Payなど事前にインストールして使い分ける人が多い傾向です。

なお楽天ペイは実質5%還元を長期間行っているので、それ以上の還元率がある有利な決済アプリを優先して使うのがお得といえるかもしれません。攻めの資産運用から守りの家計管理まで、ビジネスパーソンならではのアプリを活用して上手に資産管理をしてきましょう。


>>その他のおすすめ記事
年収1,000万円超の独身男性が「自分の楽しみ」のために購入している5つのもの
死ぬまでに行きたい世界の絶景!ランペドゥーサ島の魅力
「豪華客船×ディズニーキャラクター」で夢のようなひとときを
アクセラに続きアテンザ、デミオも車名変更はなぜ?ロードスターはどうなる?
世界最長の屋上プール!?一度は泊まってみたいマリーナ・ベイ・サンズの魅力

関連記事