ライフスタイル
-
2019.11.18

ハワイの大自然から圧倒的なエネルギーを感じる究極のパワースポット4選

(写真=Joshua Rainey Photography/Shutterstock.com)
(写真=Joshua Rainey Photography/Shutterstock.com)
豊かな自然に囲まれたハワイは、島全体がパワースポットと言われるほどエネルギーに満ち溢れた場所。言葉では説明できない、強力なパワースポットがたくさんあります。大自然から生まれるエネルギーをぜひ肌で感じてみてください。

(1)聖なる海と慕われている「カヴェヘヴェヘ」オアフ島

(写真=aines/Shutterstock.com)
(写真=aines/Shutterstock.com)
ハレクラニホテルからアウトリガー・リーフ・ワイキキの前に広がる「カヴェへヴェへ」は、聖なる癒やしの海としても知られるパワースポット。

カヴェへヴェへ(Kawehewehe)という名前も、ハワイ語で病気や怪我の除去を意味します。というのも、かつてハワイアン達は、過去に犯した罪が病気になって現れると信じており、このカヴェヘヴェヘの海水に浸かることでその病気は浄化され、治癒に導いてくれるとされてきました。

こうした理由から、ハワイ王族達や医術に長けた位の高い僧侶達も病気の治癒を目的としてこの地をしばしば訪れていました。

この『カヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)』は、海底から湧き出る真水(淡水)と海水が交わる場所であることから、癒しや浄化のパワーがあるとされ、ハワイアン達の信じるマナ(神聖な霊力)が起こる大切なパワースポットとなっています。

(2)世界一星空が美しい場所「ハレアカラ」マウイ島

目の前に広がる満点の星空(写真=lucas_moore/Shutterstock.com)
目の前に広がる満点の星空
(写真=lucas_moore/Shutterstock.com)
『太陽の家』を意味する『ハレアカラ』はマウイ島東部にそびえる世界最大の休火山。標高3,055メートル、1790年頃の噴火を最後に活動が停止し、ハレアカラ頂上から鑑賞する圧巻の日の出や夕日、星空は世界中の人々を魅了し続けています。

頂上から見渡す360度のパノラマビューはマウイ島の全景のみならず、ハワイ島やラナイ島なども臨める、まさに絶景!赤土のクレーターには大小11個の火口丘があり、直径約11キロメートル、深さ約800メートル、周囲約34キロメートルと規格外の規模を誇ります。太陽光の加減によって表情が変わる壮大で神秘的な光景を堪能してください。

(3)世界三大パワースポットの一つ「マウナ・ラニ・リゾート」ハワイ島

マウナ・ラニ・リゾートのゴルフ場(写真=mhgstan/Shutterstock.com)
マウナ・ラニ・リゾートのゴルフ場
(写真=mhgstan/Shutterstock.com)
ハワイ語で「天国に手が届く丘」という意味を持つ「マウナ・ラニ」という言葉を冠した、ハワイ島北西部のコハラコースト沿いの一大リゾート「マウナ・ラニ・リゾート」。

マウナ・ ラニは、マウナケア、マウナロア、フアラライ、コハラ山脈、ハレアカラ(マウイ島)という、ハワイを代表する5つの山の ピコー(ハワイ語でおへそ・中心)にあり、古くからマナ(神聖な霊力)が宿る地として現在もなお大切にされています。アメリカのセドナ、フランスのルルドと並ぶ世界三大パワースポットとして知られています。

また、東京ドーム280個分もの規模で広がるこのリゾートには、ホテルやゴルフ場、スパ、ショップなど、あらゆる楽しみがギッシリ。古代ハワイアンも愛したこの場所で、神聖なパワーを感じながら安らぎのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

(4)火の女神ペレの聖地「キラウエア火山国立公園」オアフ島

間近でマグマを見ることができます(写真=Maridav/Shutterstock.com)
間近でマグマを見ることができます
(写真=Maridav/Shutterstock.com)
ハワイの神々の中で特によく知られているのが、火の女神『ペレ』。キラウエア火山国立公園は、ハワイ州で唯一の世界遺産に指定されている火の女神ペレの住む神聖な場所としても有名です。

ペレにまつわる神話や伝説は数多くありますが、その共通点として、とても美しく男性を魅了する反面、嫉妬心にあふれ、自分の思うようにならないとすぐに火山を爆発させてしまうというもの。ハワイの火山活動のすべてはペレによって引き起こされるともいわれています。

そんな火の女神ペレにゆかりのスポットといえば「ペレの椅子」。マカプウ岬の手前にそびえる奇妙な形をした、10メートル近い高さの溶岩のかたまりです。その名の通りペレが座ったとされ、住む場所を探し求めて移動をする際にペレが腰かけて一休みしたと言い伝えられました。このことからエリア一体が聖なる場所として信じられ、ハワイのパワースポットでも屈指の場所として知られています。
 

こちらもおすすめ
海中散歩?次の旅行は潜水艦ツアー
ハワイのディズニー「アウラニ・ディズニー・リゾート」の楽しみ方

パワースポットでは敬虔な気持ちも忘れずに

国内外問わず旅行のジャンルとして定着しつつあるパワースポット巡り。ハワイには古くから自然と共存する文化が根づいており、今でも自然界にあるものすべてにマナ(神聖な霊力)が宿るといわれているのです。中でも古代ハワイの寺院跡や伝説の地は強いエネルギーが宿るパワースポットとして注目されています。

パワースポットの中には、ハワイの人々が巡礼に訪れる聖地が今でも多くあります。観光客として訪れる私たちはマナーとして、石で囲まれた聖域に入らない、石や木に触れないなど、敬虔な気持ちを持って接することを忘れずにいたいものです。大きな力をもたらすパワースポットの大自然の力で、たくさんのエネルギーを得て心も体もリフレッシュしましょう。
 

>>その他のおすすめ記事
50代男性が始めておきたい、素敵な休日を過ごすための趣味5選
気分はまるでリアル海底2万マイル!次の旅行は潜水艦ツアーで行こう
東京から成田空港までを21分で移動!「ヘリコプターチャーター」という選択肢
満員電車と遅延を避けて快適な通勤をするためのサービス4つ
世界の「企業経営者の愛車5選」 バフェットが愛した日本車とは?

関連記事