ライフスタイル
-
2019.11.9

一度は泊まってみたいマリーナベイ・サンズの魅力

(写真=Vichy Deal/Shutterstock.com)
(写真=Vichy Deal/Shutterstock.com)
今やアジア有数の観光立国となったシンガポール。中でも2010年にオープンし、シンガポールのランドマークとなった「マリーナベイ・サンズ」は、一度は泊まってみたいホテルとして有名です。シンガポールの贅を極めた旅を存分に楽しめます。

前衛的な建築家モシェ・サフディにより設計されたマリーナベイ・サンズ

日本でもCM撮影に使われたことで知られるようになったマリーナベイ・サンズは、シンガポールを象徴する建築物のひとつで、前衛的な一流建築家として広く知られるイスラエル系カナダ人の建築家モシェ・サフディ氏が手がけたシンガポール随一の五つ星リゾートホテルです。

57階建ての高層ビル3棟が屋上で連結されたユニークな構造で、2010年のオープン以来、たちまち国を代表するアイコン的建造物に躍り出ました。

このマリーナベイ・サンズには、一貫した建築コンセプトがあります。そびえ立つ3つのタワーは、トランプを55階の高さまで積み重ねた様をイメージしています。

傾斜しながらもまっすぐに立つという、ユニークな外観のタワー。特筆すべきはタワー1の傾斜角度です。なんと26度!これは見えない力のエネルギーと周囲の環境との調和を生み出す風水に基づいたものです。タワー1の傾斜角度と同じ「26」という数字は、2と6を足すと無限大(∞)を意味する8になることから、繁栄の数字とも言われています。日本でも「八=末広がり」の縁起のいい数字として親しまれています。

また、世界一流の会議や展示施設、上質なホテル、象徴的で斬新なアートサイエンス・ミュージアム、ラスベガススタイルのカジノをはじめとするエンターテインメント施設、そして他に類のないほどバラエティに富んだショッピング施設やレストランなどがひとつの建造物内に集結し、まるで豪華客船を思わせます。

世界最長の屋上プール「インフィニティプール」

地上から200メートルもの高さに位置する世界最長の屋上プール、インフィニティプールは、このホテルの宿泊客に限って利用できます。屋上プールから眺めるシンガポールの美しい景色は、見る人の心を惹きつけて離さない、これぞまさに絶景です。

夜景が美しく、幻想的な写真が撮れる「サンズ・スカイパーク」

屋上にはプールの他にも展望台「サンズ・スカイパーク」が設置されています。インフィニティプールが宿泊者のみの利用に対し、こちらは一般客も入場料を支払うことで気軽に利用できるのが嬉しいところ。

日没と共にライトアップするビル街や、マリーナ・ベイエリアの景色をぐるりと見渡すことができるので、幻想的な夜景をカメラに収めたい方にもおすすめです。また、ルーフトップにあるスカイパーク展望デッキから眺めるシンガポールの街は朝・昼・夜とさまざまな表情を見せてくれます。遮るもののない素晴らしい景観をぜひ楽しんで。
 

こちらもおすすめ
一体化する香港・マカオ・深セン。今後はメガロポリス化する可能性も。
「生活費の高い都市ランキング」東京2位などアジア勢が上位

マリーナベイ・サンズを味わい尽くそう

シンガポールのマリーナ地区と呼ばれる地域に位置するマリーナベイ・サンズホテルには、あの有名な屋上プールだけではなく、シンガポールに2つしかないカジノや美術館、巨大ショッピングモール、熱帯園芸植物園といった数々の施設があり、さながらエリア全体がアミューズメントパークのよう。日本では味わうことのできない楽しみも盛りだくさん、華やかな光をまとった大都会の夜景も一望できます。

またマリーナ地区には、ショッピングセンターや高層ビルのオフィスなどが集まっており、世界最大の観覧車「シンガポールフライヤー」や、シンガポールのシンボルともいえるマーライオンも橋を渡ればすぐそこ。24時間営業なので、昼は観光、夜はカジノといったプランも。

マリーナベイ・サンズまで空港からは車でおよそ30分。MRT(電車)でもアクセスできますが、建物が最寄り駅から離れているので、観光などで荷物が多い場合は車での移動が便利です。
 

>>その他のおすすめ記事
50代男性が始めておきたい、素敵な休日を過ごすための趣味5選
気分はまるでリアル海底2万マイル!次の旅行は潜水艦ツアーで行こう
東京から成田空港までを21分で移動!「ヘリコプターチャーター」という選択肢
満員電車と遅延を避けて快適な通勤をするためのサービス4つ
世界の「企業経営者の愛車5選」 バフェットが愛した日本車とは?

NEXT 年収1,000万円超の独身男性が「自分の楽しみ」のために購入している5つのもの PREV 次の休みにいかが?広島の地ワインと絶品グルメに舌鼓!