ライフスタイル
-
2019.9.27

婚活にビジネスに使えるマッチングアプリ3選

(写真=Vasin Lee/Shutterstock.com)
(写真=Vasin Lee/Shutterstock.com)
人と人をつなぐマッチングアプリが話題を呼んでいます。ユーザー数が多いアプリも数多くあり、結婚相手や恋人探しから趣味の友人探し、ビジネスでの利用まで、マッチングアプリによって日常生活では出会えない縁が広がっているようです。マッチングアプリとは何か、どのようなマッチングサービスが利用されているのかをご紹介します。

出会える確率を高める工夫が詰まったマッチングアプリ

「スマホで気軽に結婚相手や恋人が探せる」と人気のマッチングアプリの中には、累計会員数1,000万人を超すものも増えています。フェイスブックやツイッターなどのSNS感覚で理想の相手探しができるうえ、同じ目的のユーザーが多く集まっているのでマッチングの確率が高く、縁が生まれやすいことが大きなメリットです。

結婚相手や恋人が探せるマッチングアプリは、まず自分の顔写真や自己紹介を登録後、理想の相手の検索条件を設定して気になる相手を探していきます。居住地や年齢をはじめ趣味や仕事、結婚に対する考え方など、さまざまな条件から検索できるため、候補を絞り込んだ出会いが可能です。

気になる相手が見つかったら「いいね!」ボタンを送って相手にアピールします。相手からも「いいね!」が届いたらそこでマッチングが成立し、メッセージのやりとりがはじまります。

人気のマッチングアプリを見てみると、次のような2つの特色を持っています。

検索機能が充実している

相手を検索する際、自分の理想の相手をイメージしながら細かい検索条件が設定できます。年齢や居住地、身長といった情報はもちろん、職業や年収、趣味、結婚歴、子どもの有無、喫煙・飲酒の有無など、さまざまな検索が可能です。

また「すぐ結婚したい」「今のところ結婚は考えていない」など結婚に対する意識や、「マッチング後すぐ会いたい」「メッセージを重ねてから会いたい」など、マッチング後から初回デートまでのプロセスの違いでも相手探しができます。

豊富なコミュニティ機能がある

アプリ内には趣味や好み、考え方から外見の特徴まで、さまざまなグループのコミュニティがあります。例えば「休日はのんびり過ごしたい」「高身長男子・女子」「国内旅行が好き」など、共通の好みや趣味、価値観や考え方からコミュニティを探すことができる、マッチングしやすい機能といえます。

国内最大級のマッチングアプリを3つご紹介

人との出会いに便利なマッチングアプリを3つご紹介します。それぞれの特徴の違いを見て、自分にあったマッチングアプリを探してみましょう(なおサービスによっては、メッセージの開封や送信を行うためには、有料会員になる必要があります)。

Pairs(ペアーズ)

累計ユーザー数は国内最大級の1,000万人を突破しており、多くの利用者がいるため、活発なやりとりが期待できるアプリです。フェイスブックのアカウントから簡単に利用スタートできます。

コミュニティも10万ほどあり、日常生活の過ごし方から将来の生き方まで、共通の趣味や価値観から相手の人柄が分かると人気があります。

無料登録ユーザーは、マッチングが成立してもメッセージのやりとりが行えません。メッセージのやりとりを始める前に、年齢確認のため、免許証やパスポートなどの本人確認書類を運営者に提出する必要があります。

運営者による本人確認が完了してからメッセージの送受信ができるため、安心して利用できます。

Omiai(オミアイ)

フェイスブックをベースにしたマッチングアプリで、累計会員数は400万人を突破し、2019年1~3月の平均実績値で1日に約4万組もマッチングしています。

使い方はとてもシンプルです。まずフェイスブックアカウントから登録し、アプリに表示されるオススメの中から気になる相手を探します(フェイスブックアカウントがない場合は電話番号で登録)。気になる人を見つけたら、「いいね!」を押しましょう。マッチングが成立したら、メッセージを交換できるようになります。

アプリ内ではイニシャルやニックネームで活動し、アプリ会員の中にフェイスブックで友達になっている人がいても表示はされない仕組みになっています。

with(ウィズ)

メンタリストのDaiGo氏監修の、心理学を用いた診断機能を搭載しているマッチングアプリです。アプリで相手探しをする時にどのようなポイントに気をつければよいのか、メッセージや自己PRのコツなどを具体的に教えてくれます。

また、共通の趣味や価値観を持つ相手が見つかりやすいように、カテゴリ別の「好みカード」から検索ができます。食べ物の好みや好きなスポーツなど、約1万ものジャンルが用意されています。
 

こちらもおすすめ
AI・ロボットで人口8000万人時代は乗りきれる?
エグゼクティブこそ使いたい費用対効果大のタクシー!便利なアプリも紹介

豊富な検索条件から相手探しができるマッチングアプリを活用しよう

マッチングアプリは主に、恋人や人生の伴侶を探すユーザーのためのサービスですが、最近では充実したコミュニティ機能のおかげで、趣味の友達探しにも活用されています。国内はもちろん、海外在住のユーザーもいたり、年齢や職業、趣味などバラエティに富んだ検索条件から相手を探せたりと、便利なツールです。友人、恋人探しはもちろんのこと、仕事でも幅広い人脈を築く一助として、マッチングアプリの利用も検討してみてはいかがでしょうか。
 

>>その他のおすすめ記事
今からでも間に合う?東京オリンピックのチケットを入手する方法
気分はまるでリアル海底2万マイル!次の旅行は潜水艦ツアーで行こう
東京から成田空港までを21分で移動!「ヘリコプターチャーター」という選択肢
満員電車と遅延を避けて快適な通勤をするためのサービス4つ
世界の「企業経営者の愛車5選」 バフェットが愛した日本車とは?

関連記事