ライフスタイル
-
2019.8.24

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートで体験できる特別なこと

(写真=ANA Financial Journal編集部)
(写真=ANA Financial Journal編集部)
カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートに、映画『スター・ウォーズ』がテーマのエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が誕生しました。本場のディズニーランド・リゾートでは、日本にはないアトラクションをはじめ、この地ならではの特別な体験が待っています。

カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートとは?

カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートは、ロサンゼルスから南東に40キロメートルほど行ったアナハイムにあります。日本からはロサンゼルスまでの直行便が出ています。

施設内には3つのホテルと2つのパークにダウンタウン・ディズニーというショッピングやダイニングが並ぶエリアがあります。パークの種類は、さまざまなアトラクションが楽しめる「ディズニーランド・パーク」と、カリフォルニアをテーマとしたパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」です。とても広いので、2つのパークを満喫するには丸2日はかかるでしょう。

チケットは1日1パークのみで有効なパークチケットのほか、2つのパークを行き来できるオプション「パークホッパー」を付けてアップグレードすれば、パレードの見逃しなどが防げます。

また3日以上のパークチケットを購入した人を対象にした、開園時間よりも1時間早くディズニーランド・パークに入園できる「マジック・モーニング」などの特典もあります(火・木・土曜日に実施)。他にもディズニー直営ホテルへ宿泊すれば、いずれかのパークに開園時間よりも1時間早く入れる特典「エクストラ・マジックアワー」も楽しめます。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジが楽しめる

2019年5月31日、ディズニーランド・パークにスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジがオープンしました。映画『スター・ウォーズ』シリーズの世界観が楽しめるエリアです。

エリア内に誕生した新アトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」は、ミレニアム・ファルコン号のパイロットガンナー、エンジエアのいずれかになり、チームで楽しむアトラクションです。6人乗りのライドに乗ると、一人ひとりにミッションが与えられ、それをクリアするためにミレニアム・ファルコン号を操縦していきます。何度でもリピートしたくなる、「中毒性」の高いアトラクションです。

2020年には「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」がオープン予定です。映画の中のキャラクター、ファースト・オーダーとレジスタンスのバトルが体験できます。

コーチ(Coach)などの有名ブランドとコラボした日本未発売のカチューシャが手に入る

有名ブランド「コーチ」や「ヴェラ・ウォン(Vera Wang)」をはじめ、さまざまな著名人とコラボレーションしたディズニーのカチューシャや帽子などのアイテムが注目されています。

中でも有名モデルのハイディ・クルムがデザインしたカチューシャは、ビジューがぜいたくに使われたティアラのようなデザインです。そのほかにも、花嫁のようなヴェールをあしらったものなど、ユニークなデザインが多数用意されています。

これらの品は、カリフォルニアのディズニーランド・パークとフロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、アメリカのディズニー公式オンラインショップでしか手に入りません。訪れた際は、ぜひチェックしてみましょう。

朝食とブランチはミッキーと一緒に満喫できる

ディズニー直営ホテル「ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」内にあるカフェ「ストーリーテラー・カフェ」には、朝食・ブランチにミッキーやミニーなどおなじみのキャラクターが登場します。食事はチーズやハム、キッシュなど種類豊富なビュッフェ形式です。

また時折、キャラクターが音楽に合わせてショーを行います。おなじみのキャラクターによる楽しいショーやおいしい食事を満喫すれば、気分もリフレッシュできそうです。食事の後は、お土産の缶バッジがもらえるので旅の思い出として持ち帰りましょう。
 

こちらもおすすめ
ハーレーダビッドソンで行く至高のツーリング旅行
ビジネスでもプライベートでも。古都・京都ならではの体験

本場のディズニーで、忘れられない特別な体験をしよう

カリフォルニアのディズニーランド・リゾートでしか味わえない楽しみ方が充実。ぜひ家族や大切な人を誘って、すてきな思い出を作ってはいかがでしょうか。
 

>>その他のおすすめ記事
グーグルマップが劣化?地図提供していたゼンリンとは?
何個知ってる?iPhone長押し裏技6つ
タイニーハウスの小さくてもぜいたくな暮らしがイマドキと話題
エグゼクティブが一人で行きたい高級ホテルラウンジバー6選【東京編】
移動する隠れ家?豪華キャンピングカーで自由旅を満喫

関連記事