ライフスタイル
-
2019.8.8

花のサブスクリプションで華のある部屋に

(写真=satany/Shutterstock.com)
(写真=satany/Shutterstock.com)
ストレスフルな毎日の中で、手軽に癒しを与えてくれるものを探しているのなら、部屋にお花を飾ってみるのはいかがですか。生花や観葉植物にはストレス軽減効果や、体調を最適な状態に導く調整効果があるとされています。しかし、植物は定期的な手入れが必要で面倒というメージがあります。

そこでおすすめなのが、サブスクリプション方式(サブスク)で花が送られてくる、花の定額サービスです。すでに切りそろえられ、アレンジされた花が定期的に届くため、面倒なお手入れも必要ありません。ここでは、花が定期的に届く手軽なサブスクリプションサービスをご紹介します。

お花のサブスクリプションサービスとは

(写真=Bancha Photography/Shutterstock.com)
(写真=Bancha Photography/Shutterstock.com)
サブスクリプションとは、商品の購入ごとではなく、週ごと、月ごと、あるいは年ごとなどに料金を支払うことでサービスを受けられる、継続課金型のビジネスモデルを指します。サブスクリプションサービスは、動画配信サービスやクラウド型のソフトウェア、ファッションレンタルなどを中心に展開されています。

サブスクリプション型のサービスを利用することで、利用者側は必要なサービスを必要なだけ手軽に手に入れることができます。花のサブスクリプションサービスでは、定額の料金を支払うことで、隔週や月に1回などあらかじめ決められた間隔で花が送られてきます。

契約しているのは自分でも、送られてくる花はまるでプレゼントのように感じられるのもうれしいポイントです。送られてくる喜びがプラスされ、花による癒し効果もさらに高まりそうです。

どのサブスクがお好み?花のサブスク3選

(写真=paullee/Shutterstock.com)
(写真=paullee/Shutterstock.com)
ここからは、現在利用できる花のサブスクリプションサービスの中から、おすすめのサービス業者をご紹介します。

Bloomee LIFE

WEBから利用を申し込むと、毎週末自宅のポストに新鮮な花が届くサービスです。500円と送料250円で始められる「体験プラン」、花の本数4本以上でプラン料金が800円、送料は350円の「レギュラープラン」、花の本数5本以上でお届け時は手渡し、プラン料金が1,200円、送料は500円の「プレミアムプラン」などがあり、予算と自宅の規模に合わせて花のサブスクを楽しむことができます。

Bloomee LIFEの定期便は自宅だけでなく、大切な人へのプレゼントとして贈ることも可能です。法人向けのプランもありますので、花のサブスクが気に入った経営者は、自宅用とオフィス用として2つのプランを利用してもよいかもしれません。

FLOWER

専用アプリから申し込むと、隔週で花が届くサービスです(2019年7月現在、AppStoreのみ対応)。花束を飾る専用の花器も購入できるため、よりおしゃれでしかも手軽に花が楽しめるでしょう。花の栄養剤もついており、こまめな水換えやお手入れも必要ありません。

FLOWERから届くブーケは小さくまとめられているので、キッチンやダイニング、出窓などの限られたスペースにも飾ることができます。プランは2つあり、1配送につき、「1輪プラン」は無料、「ブーケプラン」は500円とお手頃です。両プランともに花の送料として別途360円かかります。こちらは北海道、沖縄、離島はサービスの対象外となっている点に注意しましょう。

medelu

毎週または隔週で3~4本の花が届く1回780円の「ライトコース」と、6~7本の花が届く1回1,980円の「ベーシックコース」があります。こちらも北海道、沖縄、離島、山間部はサービスの対象外です。

medeluの特徴は、取り扱う花の種類の豊富さにあります。日本の市場に流通している花の約80%、5,000種から仕入れられるため、ブーケのアレンジも多彩で、毎回新鮮さを感じられるブーケが送られてきます。

花一輪で空気が変わる!お部屋に花を飾ろう

(写真=Alena Root/Shutterstock.com)
(写真=Alena Root/Shutterstock.com)
花のサブスクで、手間をかけることなく部屋に花を飾ってみましょう。面倒なイメージのある植物も、アレンジ済みの切り花なら、お手入れの必要もありません。忙しくて植物はつい枯らしてしまう……、そんな人にもってこいのサービスです。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいのか
ビジネスセンスが現れる!差がつく「手土産」3選
サービスで選ぶエグゼクティブのカード
プラチナカードの審査の仕組みとは

NEXT 阿蘇山観光に出かけたい!見どころや規制情報を紹介 PREV 栄養バランス改善、注目高まる「スーパーフード」 アマランサス、亜麻仁油……

関連記事