ライフスタイル
-
2019.7.10

ビジネスでもプライベートでも。古都・京都ならではの体験

(写真=2630ben/Shutterstock.com)
(写真=2630ben/Shutterstock.com)
訪日外国人観光客の増加に伴って、これまでの単なる観光やグルメといった観光資源に加えて、体験型のアクティビティへの人気が高まっています。

特に京都では、すでにスタンダードな京都観光をクリアした外国人富裕層が楽しめる、本格的な体験ツアーが話題です。「一見さんお断り」で知られる祇園や上七軒など花街でのお座敷遊びや、かつては皇室関係者が歴代の住職を務めた古刹の宿坊での宿泊体験など、次々とディープな京都を味わうサービスが誕生しています。

この記事では、伝統ある花街でのお座敷遊びを中心に本物の京都が体験できる高級ツアーや、仁和寺での高級宿泊体験などについてご紹介します。

外国人富裕層をターゲットにした新たな京都体験

古都である京都には、伝統的なしきたりを重んじる文化が街のここかしこに残っています。中でも祇園界隈や上七軒の花街では「一見さんお断り」というルールが受け継がれており、店側から信頼されて、初めてお座敷遊びができるしきたりは今も変わっていません。

花街の常連客に紹介されることや、万一支払いでトラブルが起こったときには紹介者が責任を取る、という暗黙の掟が、魅力的な花街文化を生み出しているともいえます。

ただ近年は、京都観光でもっと奥深い体験をしたいという声や、特に富裕層の外国人観光客の中で本格的なお座敷遊びをしてみたい、というニーズが高まってきています。

そうしたニーズをとらえて花街文化に敬意を払いつつ、京都ならではの貴重な体験ツアーを提供しているのが「エクスクルーシブ京都」です。

敷居の高い花街文化を上質なサービスで

エクスクルーシブ京都は、京都の魅力をさらに味わいたい日本人や海外の富裕層をターゲットにした、ハイエンドの花街体験サービスです。

気軽にお座敷遊び体験ができるお昼のコースをはじめ、芸妓さんや舞妓さんと直接歓談できるバーコース、舞を見て本格的なお座敷遊びなどが楽しめる夜のコース(A・B)など、魅力ある6つのコースを用意しているので、ニーズに合わせて選ぶことができます。

夜のコースの一例

18時から3時間のコースでは、まず、宿泊先のホテルまで迎えに来た通訳ガイドとタクシーでお茶屋さんまで移動します。車内では、お茶屋遊びや花街文化、芸妓さんや舞妓さんについての話しなど、簡単なレクチャーを受けます。

豪華な内装や調度品のお座敷に着いたら、まずは乾杯して、ベジタリアンやヘルシーメニューなどリクエストに合わせた料理を味わいます。

芸妓さんや舞妓さんたちの仕事や生活ぶりなどを質問しながら楽しく歓談します。やがて、舞が始まり、さらに三味線に合わせた「金比羅船々」などお座敷遊びを楽しんだ後、宴の記念に自分のカメラで写真撮影をしてお座敷体験は終了という流れになっています。

料金は非公開ながら利用客の満足度は良好

通常なら体験できないお座敷遊びを本格的に楽しめるこのサービスの料金は非公開です。

通訳ガイドやタクシーでの送迎代などが含まれるため、常連客の支払う料金よりも割高になるものの、日本のディープな伝統文化を体験した外国人富裕層にとって、内容に見合った値段だった、という感想が満足度を伝えています。

2016年からスタートしたエクスクルーシブ京都の利用者は、これまで約80組にのぼり、海外の富裕層を京都に呼び込む新たなサービスとして期待が高まっています。

世界遺産の古刹の宿坊が1泊100万円

一方、京都ならではの新しい宿泊サービスを提供し始めた古刹もあります。かつての歴代の住職に皇室関係者も多い京都市右京区の仁和寺では、2018年春から、境内の数寄屋建築である「松林庵」を1日1組限定の宿坊に改築しました。住職の執務室である「御殿」と呼ばれる豪華な部屋の貸し切りや、雅楽や生け花、写経など日本の伝統文化体験をオプションで楽しめるなど、本物の京都をじっくり体験したい観光客にアピールできる施設となっています。

宿坊の宿泊料金は1泊100万円と高額ながら、これまで5組ほどの利用があり、問い合わせは国内外から寄せられています。

本物体験で新たな京都を発見する旅へ

歴史と伝統を魅力に数多くの観光客を受け入れ続ける京都にも、これまでよりさらに奥深い体験型アクティビティの需要が高まっています。

次に京都を旅する際には、お座敷遊びや世界遺産の宿泊体験など、思い切ってこれまで敷居が高かったスポットへ出掛けてみてはいかがでしょうか。
 

【おすすめ記事】
「お金持ちは長財布」はもう時代遅れ?
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいのか
ビジネスセンスが現れる!差がつく「手土産」3選
サービスで選ぶエグゼクティブのカード
プラチナカードの審査の仕組みとは

NEXT 美しい歯が年収1000万への近道である理由 PREV 「これなら続く」健康管理アプリ・サービス3選 今度こそ健康的にやせる

関連記事