投資・資産運用
-
2020.9.27

2020年8月の株主優待10選。生活に役立つ優待をご紹介

(画像=Getty Images)
(画像=Getty Images)
7月の優待銘柄は31種類と少数でしたが、8月は約3倍の100種類以上に増えて選択肢の幅が広がっています。

有名な飲食チェーン店の銘柄や、店を利用している人が様々な恩恵を得られる銘柄が多くあるので、選びごたえのある内容となっています。

この記事では生活に役立つ優待をメインに2020年8月の株主優待銘柄を10種類紹介していきます。

8月の株主優待をもらうにはいつまでに株を買う必要がある?

株主優待をもらうためには、株式の権利確定日の2営業日前に株を持っている必要があります。

2020年8月の権利確定日は8月31日ですが、29日と30日が休業日であるため、27日までに株を購入しましょう。

必ずしも権利確定日の2日前ではなく、休業日になる土日・祝日を挟むと2日前ではなくなるので気をつけましょう。

2020年8月の株主優待10選

これからご紹介する2020年8月の株主優待の銘柄は次の通りになります。
  • スタジオアリス(2305)
  • 出前館(2484)
  • 吉野家ホールディングス(9861)
  • ビックカメラ(3048)
  • 高島屋(8233)
  • 壱番屋(7630)
  • コシダカホールディングス(2157)
  • トランザクション(7818)
  • ワッツ(2735)
  • エコス(7520)
  • フジ(8278)

スタジオアリス(2305)

株式会社スタジオアリスは大阪に本社を置く写真館チェーン店を運営する企業です。

株主優待は「株主写真撮影券」で撮影対象が子供、大人に関わらず1回の撮影を無料で利用できます。

参考価格としては七五三セット写真撮影の代金が37,800円程度となっているので、七五三などの子供の撮影を控えているご家庭におすすめの銘柄となっています。

株主写真撮影券
  • 100株以上:1枚
  • 500株以上:2枚
  • 1,000株以上:3枚
  • 10,000株以上:10枚

出前館(2484)

出前館は宅配サービスのある飲食店に注文をおこなう宅配ポータルサイトを運営する企業です。

株主優待は出前館で利用できる3,000円相当のTポイントで、継続保有をすることで付与されるTポイントが増加するため継続保有をすればするほど実質利回りが増加します。

3,000円相当のTポイントを付与し、継続保有によってTポイントが増加
  • 1年以上2年未満の継続保有:3,300円
  • 2年以上3年未満の継続保有:3,600円
  • 3年以上4年未満の継続保有:3,900円
  • 4年以上5年未満の継続保有:4,200円
  • 5年以上6年未満の継続保有:4,500円
  • 6年以上7年未満の継続保有:4,800円7年以上:5,000円

吉野家ホールディングス(9861)

吉野家ホールディングスは牛丼のチェーン店として有名な「吉野家」を経営している企業です。

株主優待は吉野家で使える飲食券で、吉野家をよく利用する人にとっては家計の助けになる優待であるといえます。

吉野家で使える飲食券(1枚300円分)
  • 1. 100株以上:10枚(3,000円相当)
  • 1,000株以上:20枚(6,000円相当)
  • 2,000株以上:40枚(12,000円相当)
(飲食券10枚を期限までに返送した場合は自社グループ会社製品の詰め合わせセットと交換可能)

ビックカメラ(3048)

ビックカメラは「コジマ」や「ソフマップ」などの子会社を持つ業界でもトップクラスの家電量販店です。

株主優待は買い物優待券で、ビックカメラだけではなく、子会社のコジマやソフマップでも利用できる優待券となっています。

買い物優待券(1枚1,000円分)
  • 100株以上:1枚(1,000円相当)
  • 500株以上:2枚(2,000円相当)
  • 1,000株以上:5枚(5,000円相当)
  • 10,000株以上:25枚(25,000円相当)
(1年以上2年未満の継続保有で1枚、2年以上継続保有で2枚追加)

高島屋(8233)

高島屋は大阪に本社を置く老舗の百貨店です。

優待は買い物の際に何度でも使える株主優待カードです。

100株以上500株未満の場合は、限度額が30万円ですが、500株以上は制限なしで利用できます。

また、優待カードの提示で各店舗の有料文化催事に3名まで無料で入場することが可能です。

株主優待カード(10%割引):100株

壱番屋(7630)

壱番屋はカレーチェーン店の中でも有名な「ココ壱番屋」を運営しています。

優待は壱番屋グループで利用できる優待券で、吉野家と同様に外食で利用する人に嬉しい優待となっています。

優待券(1枚500円分)
  • 100株以上:2枚(1,000円相当)
  • 200株以上:4枚(2,000円相当)
  • 1,000株以上:12枚(6,000円相当)
  • 2,000株以上:24枚(12,000円相当)

コシダカホールディングス(2157)

株式会社コシダカホールディングスは、「カラオケ まねきねこ」を運営する株式会社コシダカの持ち株会社です。

株主優待はグループ会社のカラオケと温泉で利用できる株主優待券で、2020年7月14日時点で500円以下の株価で購入できるため実質利回りが非常に高いです。

株主優待券(1枚1,000円分)
  • 100株以上:2枚(2,000円相当)
  • 400株以上:5枚(5,000円相当)
  • 1,000株以上:10枚(10,000円相当)

トランザクション(7818)

株式会社トランザクションは東京に本社を置き、雑貨事業を手掛ける企業です。

株主優待は自社製品で、3,000円以内で欲しい雑貨があるのであれば投資をして手に入れるのもいいでしょう。

3,000円相当の自社製品
  • 100株以上:1つ(3,000円相当)
  • 500株以上:2つ(6,000円相当)
  • 1,000株以上:3つ(9,000円相当)

ワッツ(2735)

株式会社ワッツは大阪に本社を置く「ワッツ」をはじめとする100円ショップを展開している企業です。

優待は2種類あり、自社商品の詰め合わせとギフトカードです。100円ショップの優待であるため掃除用品などの生活に役立つ商品が入っています。
  1. 自社オリジナル製品詰め合わせ10点:100株以上
  2. 1,000円ギフトカード:1,000株以上

エコス(7520)

株式会社エコスは東京に本社を置く「エコス」「TAIRAYA」などのスーパーを展開する企業です。

優待はエコスの直営店全店舗で利用できる優待券とコシヒカリ米の2種類から選ぶことができます。

優待券(100円)またはコシヒカリ米
  • 100株以上:30枚(3,000円相当)または2kg
  • 1,000株以上:100枚(10,000円相当)または4kg
  • 10,000株以上:200枚(20,000円相当)または8kg

まとめ

今回は8月の優待銘柄の中でも優待券や割引券、商品券がもらえる銘柄を紹介しました。

優待を利用するのであれば自分が普段利用している企業から選ぶのがおすすめです。

最後に、2020年8月の株主優待を受け取るためには、2020年8月27日までに株を購入する必要があるので忘れずに購入しましょう。

文・The Motley Fool Japan編集部/The Motley Fool Japan
 

>>その他のおすすめ記事
滝川クリステルさんが1.5億円保有する「国債」ってどんな商品?
【連載#2】3億円失う人も…”億り人”で居続けることの大切さ
【連載#3】100万円を4,000万円にする「マーケットの渡り方」
【連載#4】忙しいビジネスマンでも株で“億り人”になれるワケ
総資産を1億にする資産運用法とは?

関連記事

「ANA Financial Journal」
サイト終了のお知らせ

平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

サイト開設以来、多くの皆様にご利用頂いておりました「ANA Financial Journal」ですが、2021年5月13日(木)をもちまして終了させて頂くこととなりました。

これまでご愛顧くださいました皆様に、心より御礼申し上げます。

長らくのご利用、誠にありがとうございました。