【連載#3】カブ知恵・藤井氏が語る 多くの投資家が“億り人”になれないワケ

(写真=ANA Financial Journal編集部)
(写真=ANA Financial Journal編集部)
仮に資産1億円の“億り人”を目指す場合、運用資産300万円と3,000万円では投資の手法はあきらかに異なります。マネー雑誌などに登場する“億り人”は、資産数百万円、ときには数十万円からスタートしたというツワモノも少なくありません。では、具体的に投資手法はどのように変化していくものなのでしょうか。自らも多額の資産を運用している金融情報会社・カブ知恵の藤井英敏さんにお話を伺いました。
 

3つのステップで投資手法を変化させていく

(写真=筆者より提供)
「あくまでも1億円という目標を達成するという前提でお話させていただきます。運用資産が数百万円もしくは数十万円ほどなら、まずは3,000万円を目指して、ある程度、ギャンブル感覚で投資する必要があります。『1億円は達成したいけど、投資資金は1円足りとも失いたくない』という考えでは到底ムリな話なのです。最初はリスクがあっても大きな値幅を狙える中小型株投資に狙いを定めるのがいいでしょう」

藤井さんは、2016年1月に元手100万円をどこまで増やせるかと検証をスタートし、2018年には4,000万円を突破したスゴ腕のトレーダーでもあります。この状況は某ネット証券のサイトに公開されています。

「バーチャルだと思われるのがイヤであえて公開に踏み切りました。2016年にスタートし、実は2018年10月に4,400万円まで増えたんです。投資手法は新興市場の中小型株への集中投資。しかし、4,400万円を達成した直後に1日で800万円を失った日がありました。これを機に集中投資から分散投資に切り替え、安定運用を心掛けるようになりました」

時価総額が小さく、特にジャスダックや東証マザーズといった新興市場に上場する銘柄には、機関投資家は手を出しづらいものです。顧客の資産を運用する機関投資家は、買った銘柄に対して説明責任があるため、リスクの高い銘柄に投資することは基本的に許されていないからです。それだけに新興市場は個人投資家やネットを中心とした短期投資家たちの戦場で、値動きも激しくなりがちです。

「例えば、元手100万円スタートで資産1億円を目指すなら、最低でも3つのステップで投資手法を変化させていきたいところです。最初のステップの目標は3,000万円。ここまでは銘柄を集中し、1~2割の上昇を目標に回転売買を行って利益を積み上げていきます。

資産が3,000万円を超えてくると、中小型株への集中投資が難しくなってきます。というのも、時価総額の小さな銘柄は数百万円も買うと、自分の買いで価格が大きく動いてしまうからです。これは売る場合も同様です。そのため、銘柄を分散して仕込んでいくというわけです。

資産が7,000万円を超えてくれば、1億円はすぐそこ。ここからは中小型株への投資比率を下げて、配当の良い大型株へのポジションを増やします。大型株は中小型株に比べて値動きは小さくなりますが、値下がりに対するリスクは軽減されます。それに伴って資産が増えるスピードは減速していき、これにより資金7,000万円を確保しながら、配当などで確実に資産を増やしていくわけです」
 

こちらもおすすめ
「勝つ投資家」と「負ける投資家」の決定的な差
株価が10倍になる!?意外と身近にあるテンバガーの見つけ方

さて、ファーストステップの中小型株への集中投資ですが、投資手法はさまざまです。会社の業績などファンダメンタルズを中心に分析する投資家もいれば、株価の推移が描かれているチャートだけで銘柄を選ぶ投資家もいます。中には、高値を更新している銘柄だけにターゲットを絞って、“億り人”の仲間入りをしたトレーダーもいます。

「投資手法については、一概にどれが優れているとはいえません。ですが、共通していることは、とにかくどれかに特化して自分の得意分野とすることです。さらに、中小型株に投資する場合は、含み損を抱えないことが重要です。多くの投資家が資産を減らすケースは、コツコツと積み上げてきた利益をわずか数銘柄の含み損で飛ばしてしまう、いわゆる『コツコツドカン型』だからです。含み損に対しては潔く撤退し、利益に対してはどこまでも増やしていくというのが投資の基本なのです」(藤井さん)


>>その他のおすすめ記事
年収1,000万円超の独身男性が「自分の楽しみ」のために購入している5つのもの
バフェットが90%これに投資してOKとまで言った魔法銘柄!S&P500連動ETFの魅力
「年収2,000万円」止まりの人と、その上にいく人の違い
日本の「上流階級」が人生100年時代とともに減少する理由
死ぬまでに行きたい世界の絶景!ランペドゥーサ島の魅力

関連記事