投資・資産運用
-
2019.12.7

消費税が増税した今こそ要注目!チェックしておきたい銘柄4選

(写真=Nopparat Khokthong/Shutterstock.com)
(写真=Nopparat Khokthong/Shutterstock.com)
2019年10月、消費税が8%から10%に増税されました。これによって家計への負担が増え、「モノを買う」ことに消極的になり、国内消費が停滞する恐れもあります。しかしその一方で、今のタイミングだからこそ伸びる可能性がある銘柄も存在します。今回の増税によって、株価はどのような変動を見せるのでしょうか。

消費税増税で注目すべき業界

前回の増税では、住宅や自動車など“大きな買い物”を中心に駆け込み需要が発生しましたが、直前の駆け込みはあったものの、今回はそのような動きはそれほど大きくなかった印象です。とはいえ、今後の消費行動が減速する側面は避けられないかもしれません。小売やサービス、飲食などを中心に、今後の影響を警戒する局面に立たされているといえるでしょう。

その一方で、増税の恩恵を受ける業界も存在します。たとえば、今回は軽減税率の導入やキャッシュレス決済に伴うポイント還元、プレミアム商品券など2兆円の政策を行っています。さらに、増税で得た収益をもとに幼児教育の無償化もスタートしました。

キャッシュレス決済に必要なサービスを展開している企業の需要は高まる一方ですし、幼児教育の無償化によってその分の浮いたお金を子ども用品や教育費にまわそうとする子育て世帯の動きもあるかもしれません。それらによって株価が伸びる可能性は大いに考えられます。

消費税増税で注目すべき銘柄は?

消費税増税を機に注目が集まると予想される銘柄をご紹介します。

(1)スマレジ〈4431〉

クラウドでPOSレジシステムを提供する同社。8%と10%の2段階税率が導入されることによって、対応するレジが必要となりました。今回の軽減税率に伴って、新たな契約が増えるとともに、サービスの利用は月額料金のため、短スパンの収益だけでなく先々の利益も見込めると想定されます。

(2)LINE〈3938〉

レジシステムだけでなく、キャッシュレス決済できるサービスにも要注目です。メッセージアプリとしてほとんどのスマホユーザーが利用している「LINE」。新たにLINE Payをスタートさせた同社は、国内月間アクティブユーザー数が8,000万人とSNSの中では国内トップの人気をキープしています。LINE Payの利用者数の拡大も期待できるのではないでしょうか。

(3)ライドオンエクスプレスホールディングス〈6082〉

軽減税率によって、外食を除いた食品に対しては8%に据え置かれることになりました。そのため、テイクアウトサービスの銘柄もぜひチェックしたいところです。

宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」などに加え、提携レストランの宅配代行ブランドとして「ファインダイン」を展開している同社。好調な業績に加え、「外食するくらいならば、テイクアウトを……」と考える消費者の需要によってさらに追い風が吹くかもしれません。

(4)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス〈7532〉

増税に伴い、消費者はより「安さ」や「お得感」といったものを求めるようになっていくでしょう。そのため、消費関連でも「激安」や「プチプラ」をうたった企業の伸びが見込めそうです。

総合ディスカウント店であるドン・キホーテを展開する同社も今後の成長にさらなる注目が寄せられるかもしれません。増税後も低価格戦略を徹底することから、客数の増加につながると予想されます。
 

こちらもおすすめ
増税前にキャッシュレスの準備を!「使う人だけ」がトクする時代に
日本の消費税は高い?他国の消費税事情を見てみよう

注目銘柄の購入も検討してみよう

増税によって、今後の経済情勢への懸念が高まる中、一人ひとりがどのように対策していくかが重要になってきます。過去の消費税増税では、株価の大きな変動は比較的見られませんでした。

今回の増税では、キャッシュレス後進国の日本を変える国策もあるため、これまでの消費税が上がったタイミングとは違った動きが見られるのではないかと予想されます。中長期的な課題だけに、とくにキャッシュレス関連の銘柄は引き続きチェックしておきたいところです。注目銘柄の購入を検討するならば、ぜひ早い段階から動向を追うようにしておきましょう。
 

>>その他のおすすめ記事
年収1,000万円超の独身男性が「自分の楽しみ」のために購入している5つのもの
バフェットが90%これに投資してOKとまで言った魔法銘柄!S&P500連動ETFの魅力
「年収2,000万円」止まりの人と、その上にいく人の違い
日本の「上流階級」が人生100年時代とともに減少する理由
死ぬまでに行きたい世界の絶景!ランペドゥーサ島の魅力

関連記事