投資・資産運用
-
2019.10.10

世界中の至宝が取引されるサザビーズオークションへ参加する方法

(写真=freemind-production/Shutterstock.com)
(写真=freemind-production/Shutterstock.com)
2019年5月、競売会社サザビーズの日本初となる店舗が、東京都内の帝国ホテル本館にオープンしました。ニューヨークにおいて、ZOZO代表取締役・前澤友作氏がジャン=ミシェル・バスキアの絵画「Untitled」を落札したことでも話題となったサザビーズですが、どうすればオークションに参加することができるのでしょうか。

サザビーズとは?

1744年にロンドンで設立されたサザビーズ(Sotheby's)は、ニューヨークに本社を置く米国の競売会社です。数々のオークションハウスが集まるニューヨークでも、クリスティーズと並んで有名なのがこのサザビーズです。

世界最大規模の国際的オークションハウスへと成長した現在では、サザビーズは世界40ヵ国に展開し、窓口となる支社は80ヵ所へと拡大しました。ニューヨーク本社は展示スペースを拡張・リニューアルし、4階にわたる計8,300平方メートル以上の展示スペースは日本の建築家・重松象平氏が手がけました。

オークションはニューヨーク、ロンドン、パリなど世界各国で開かれ、そのうちニューヨークとロンドンでは年に100回ほど開催されています。

>>(続き)サザビーズオークションで取引されているもの
1 2
Page 1 of 2