投資・資産運用
-
2019.8.16

コイン収集で資産形成もできる?その魅力とは?

(写真=Gergana Vlaykova/Shutterstock.com)
(写真=Gergana Vlaykova/Shutterstock.com)
コイン収集といえば「珍しいものが好きな人、アンティークが好きな人の趣味」というイメージが持たれているようです。しかし、楽しみ方は集めて眺めるだけではありません。コイン収集で資産形成をすることができるのです。コイン収集の真の楽しみ、資産形成の方法について知っておきましょう。

コイン収集が資産形成に適している理由

コイン収集でなぜ資産形成ができるのでしょうか。まずは、その理由をチェックしてみましょう。

コインは実物資産になる

現金は将来のインフレによる価値の下落リスクがありますが、実物資産であれば、インフレに比例して資産価値が上昇することが予想されます。コインは不動産、貴金属同様に現物資産に属しますので、現金以外に分散して資産を持ちたいという人におすすめです。

コインにプレミアが付くことがある

コイン収集で扱われることが多いのは「アンティークコイン」と呼ばれる古いコインです。古いコインは現在流通している以上に数量が増えることはありませんので、希少性が高くプレミアが付くことがあります。さらにコレクターが増えれば、それだけ価格が上昇する可能性も高まります。

コイン収集はどうやって始める?

コイン収集を始めたいと思っても、何から始めていいのか分からない人もいるでしょう。コインを集める方法をいくつかご紹介します。

ディーラーからの購入

コイン収集をするならば、まずは、コインを扱うディーラーを探すところから始めるのをおすすめします。

ディーラーはインターネットなどを使って自分の住んでいる街の近くで探すといいでしょう。もし身近にコイン収集を趣味としている人がいるならば、どのディーラーがおすすめなのかを聞くのがいちばんです。信頼できるディーラーは、初心者でも分かるようにコイン収集のノウハウや楽しみ方を教えてくれるはずです。

インターネット経由での購入

ディーラー経由でのコイン収集に慣れてきたら、インターネットを利用しての収集にもチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

インターネットでのコイン収集は、自宅にいながら多くの種類のコインを探せること、日本に限らず世界中から買い集められることが魅力ですが、実物は届くまで見ることができません。そのため、望んでいたものとは違うコインが届いたというトラブルもあるようです。

その他の購入方法

オークションで購入するという方法もあります。非常に珍しいコインを探している時に利用したい方法です。価格が高騰しがちですので、予算をしっかり決めて参加することをおすすめします。

コイン収集で資産形成する際に考えておきたいこと

コインは資産になりますが、FX(外国為替証拠金取引)や一部の株取引のように、短期間で売買を繰り返して利益を得るものではありません。長い間保有していく中で徐々に価値が上がっていくことがほとんどです。中には財産として、子どもや孫にコインを引き継ぎたいという人もいるでしょう。

そのため、長期間保管の方法を考える必要があります。古いコインは金や銀などの金属製のため、空気に触れると酸化し、錆びるおそれがあります。コインの劣化を防ぎたいのなら、コインを一枚ずつ入れられるケースや、ビニール袋に入れてクリップシーラーで密封状態にするなどして保管しましょう。

また、コインは小さいため自宅でも保管しやすいことが利点ですが、盗難や紛失の心配もあります。もし紛失が不安というならば、銀行の貸金庫を利用することも検討しましょう。厳重に保管されるため、盗難・紛失を心配することなく、安心してコイン収集ができるはずです。
 

こちらもおすすめ
優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資
大富豪がファーストクラスを選ばない本当の理由

コイン収集で資産形成!保管方法も検討を

コイン収集で資産形成を考えるならば、どのコインが資産になりやすいかを考えるのも大事です。まずは信頼のおけるディーラーを探すことから始めていくといいのではないでしょうか。
 

【おすすめ記事】
保険の営業員が「嫌がる質問」とは?
約7割の人が知らないお得な制度とは?
保険に詳しいFPが教える「入るべきじゃない」保険
へそくりより「数倍お得」な資産の築き方
富裕層はどんな資産運用をしている?最新トレンドはITサービスの利用

NEXT 銀行の貸金庫をどう利用する?預けられるものに決まりはあるの? PREV IPOの抽選に外れても「セカンダリー投資」で利益が狙える?

関連記事