経済・マーケット
-
2020.3.21

社長の出身大学ランキング日本一はあの大学!

(写真=Osugi/Shutterstock.com)
(写真=Osugi/Shutterstock.com)
東大、京大、早慶、MARCHなど日本国内にも国立・私立ともにさまざまな大学がありますが、どの大学がもっとも多くの社長を輩出しているのでしょうか。1位に輝いたのは……。

1位は日本大学で上場企業限定なら慶應義塾大学

調査会社である帝国データバンクが発表した2019年版「全国社長出身大学分析」を参考に解説します。ちなみにこのレポートは同社の2019年6月時点のデータベースから企業の社長の出身大学を抽出して調査したもので、対象者は27万4,000人でした。

社長の出身大学ランキング

1位:日本大学(20,741人)
2位:慶應義塾大学(10,669人)
3位:早稲田大学(10,084人)
4位:明治大学(8,697人)
5位:中央大学(7,528人)
6位:近畿大学(6,274人)
7位:法政大学(6,196人)
8位:東海大学(5,750人)
9位:同志社大学(5,204人)
10位:関西大学(4,134人)

日本で一番社長を輩出しているのは日本大学でした。前年の調査でも1位となっており、2位とも約2倍の差をつける大差で首位となっています。ただ上位に私立大学が目立つのは、それだけ学生数が多いということも影響していることは覚えておきたいところです。

一方で日本の最高学府である国立大学の東京大学はトップ10にはランクインしておらず、19位(2,627人)に甘んじています。京都大学は29位(1,820人)です。

上場企業社長の出身大学ランキング

1位:慶應義塾大学(264人)
2位:早稲田大学(187人)
3位:東京大学(175人)
4位:京都大学(80人)
5位:日本大学(77人)
6位:中央大学(66人)
6位:明治大学(66人)
8位:同志社大学(60人)
9位:一橋大学(48人)
10位:大阪大学(46人)

上場企業のみを対象にした社長の出身大学ランキングでは、先ほどの社長の出身大学ランキング1位だった日本大学は5位にまで後退し、1位は慶應義塾大学でした。3位には東京大学、4位に京都大学と、入学難関大学の名前が並びます。

経済界での大学ネットワークの強さが見えてくる

社長の出身大学のランキングをみると、どの大学が経済界で大きなネットワークを持っているかがおぼろげながら見えてきます。

最近では大学発ベンチャーなどもブームになり、ランキングの高い大学からは、卒業後だけでなく学生起業家や経営者を目指す人も増えてくるかもしれないですね。


>>その他のおすすめ記事
中国向けECビジネスを加速させる「自動輸送ロボット」
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいなのか
災害時にハイブリッド車からの給電で気をつけることとは?
水に浮く世界最小4人乗り「FOMM ONE」が日本でも発売か?
LINE PayボーナスからLINEポイントへのインセンティブ変更で何が変わる?