経済・マーケット
-
2020.3.20

知らなきゃ恥!世界企業の時価総額ランキング

(写真=VDB Photos/Shutterstock.com)
(写真=VDB Photos/Shutterstock.com)
世界の有名企業の名前をいくつ挙げられますか?「GAFA」に代表されるIT系企業のほかにも、金融やヘルスケアの分野の超巨大企業のことはビジネスパーソンとして知っておきたいもの。世界企業の時価総額ランキングを紹介します。

トップ10はアメリカ企業がほぼ独占

世界の企業の時価総額ランキングは、国際会計事務所のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)がまとめた2019年3月発表のデータです。ではまず1~10位を紹介していきましょう。

時価総額ランキング(1~10位)

1位:マイクロソフト(アメリカ)
2位:アップル(アメリカ)
3位:アマゾン(アメリカ)
4位:アルファベット(アメリカ)
5位:バークシャー・ハサウェイ(アメリカ)
6位:フェイスブック(アメリカ)
7位:アリババ(中国)
8位:テンセント(中国)
9位:ジョンソン・エンド・ジョンソン(アメリカ)
10位:エクソンモービル(アメリカ)

冒頭で紹介した「GAFA」は、グーグル(アルファベット)、アップル、フェイスブック、アマゾンの4社を表す言葉で、ランキングでは上位にランクインしています。

ただこれらのGAFA企業を抑える形で1位となっているのがマイクロソフトで、時価総額は実に9,050億ドルとなっており、最近は法人向けのクラウドサービス「Azure(アジュール)」の売上が同社の快進撃を牽引しています。

バークシャー・ハサウェイは日本では馴染みがない人もいるでしょう。この企業はアメリカの投資会社で、著名投資家である実業家のウォーレン・バフェット氏が率いていることで知られています。

トップ10はアメリカ企業がほぼ独占していますが、7位にアリババ、8位にテンセントと、中国企業がそれぞれランクインしています。アリババは創業者のジャック・マー氏が2019年に退任し、今後どれだけ成長力を維持できるかが注目されています。

最後に11~20位の企業も紹介しておきます。

時価総額ランキング(11~20位)

11位:JPモルガン・チェース(アメリカ)
12位:Visa(アメリカ)
13位:ネスレ(スイス)
14位:ICBC(中国)
15位:ウォルマート(アメリカ)
16位:バンク・オブ・アメリカ(アメリカ)
17位:プロクター・アンド・ギャンブル(アメリカ)
18位:ロイヤル・ダッチ・シェル(イギリス)
19位:ノバルティス(スイス)
20位:ベライゾン・コミュニケーションズ(アメリカ)

世界経済に大きな影響力を与える企業

いま世界経済はこうしたランキング上位企業の動向に大きく左右されます。そのためトップ20位まではどのような企業がランクインし、どのような事業を行っているのか知っておきたいところです。


>>その他のおすすめ記事
中国向けECビジネスを加速させる「自動輸送ロボット」
日本は借金大国?世界の債務残高はどのくらいなのか
災害時にハイブリッド車からの給電で気をつけることとは?
水に浮く世界最小4人乗り「FOMM ONE」が日本でも発売か?
LINE PayボーナスからLINEポイントへのインセンティブ変更で何が変わる?