キャリア・教育
-
2020.8.16

就任祝いや記念日には、オンリーワンを。銀座で選ぶ 「生涯の記憶に残るギフト」

(写真=c11yg/stock.adobe.com)
(写真=c11yg/stock.adobe.com)
就任祝いや記念日にお祝いの品を贈る際、何にするか迷うことも多いのではないでしょうか。せっかくの贈り物も通り一遍の品では印象に残りにくいもの。そこで、一流店がそろう銀座で、贈られた人がサプライズとともに贈り主への感謝を感じる「生涯の記憶に残るギフト」を探してみました。

「オンリーワン」「リマインド」がキーワードに

就任祝いといえば胡蝶蘭や商品券が定番ですが、同じようなものがたくさん届くと、受け取る側は誰にどれを贈られたのか、なかなか把握できず、記憶に残りません。記念すべき門出には、本当に喜んでもらえるもの、そして贈り主の顔が浮かぶ品を選びたいところです。

誰しも自分の名前が入っていたり、自分用にカスタマイズされたりした「オンリーワン」の品には、大量生産品にはない愛着を感じます。それがギフトで贈られたらなおさらのこと。眺めたり身に着けたりするたびに、贈り主が「リマインド」されます。

 

こちらもおすすめ
孫・子へのプレゼントはこれで決まり?オモチャで学ぶプログラミング
子どもの誕生日プレゼントに株を渡す。これからの「マネー教育術」

新しい肩書き入りの純金名刺でサプライズ

たとえば、新しい肩書きが入った純金製の名刺は、はじめて役員に抜擢されたり、トップに上り詰めたりした方へのサプライズに最適です。純金なのでさすがに交換はしないと思いますが、名刺交換の際に洒落で見せたり、卓上に飾ったりすれば、喜びもひとしおです。
 


「純金1g名刺」(ギンザタナカ)
注文時に名刺を1枚預けると、それと同じ内容の名刺を1gの純金(K24)で制作してもらえる。制作期間は約4週間。桐箱付き。15,500円(税込)※
※価格は予告なく変更される場合があります。

シャツやシューズをジャストサイズで

身に着けるものを贈りたい場合、ネックとなるのがサイズですが、オーダーならノープロブレム。ギフト券で贈れば、その方の好みを反映したジャストサイズのものがつくれるので、喜ばれます。

たとえば、オーダースーツの老舗「銀座英國屋」では、オーダーシャツなどにも使えるギフトカードを「生涯の記憶に残るご就任祝い」として提案しています。実際、「銀座英國屋さんとの付き合いは、あの会社のあの方からの就任祝いでいただいたギフトカードからでした」「はじめて店を訪れた際、自分もやっとそのステージに来たか、と思いました」と話す顧客もいるそうです。

 

銀座英國屋のギフト券は金額を20,000円から設定でき、オーダーはシャツが20,000円~、スーツが190,000円~。贈られた人が東京、大阪などの各店舗を訪れ、採寸や素材・デザイン選びなどを行って注文する


また、老舗革靴メーカーの「マドラス」では、2008年からセミオーダーシステムを導入し、ギフトにも使えるオーダーシューズのお仕立券を販売。就任祝いのほか、定年退職や父の日のプレゼントなど、年間260件以上の利用があるそうです。
 

本物の履き心地や靴づくりを追求するマドラスは、フルオーダーより気軽に利用できるセミオーダーシステムを導入。銀座店など全国7店舗で採寸、デザイン選択、フィッティングなどを行い、約2カ月で完成。オーダーシューズお仕立券は60,000円~(税別)


あなたも「生涯の記憶に残るギフト」を銀座の名店で探してみませんか?

 

>>その他のおすすめ記事
50代からの起業は遅くない!逆に成功確率が高い理由とは
働く女性のキャリアステップ「ベンチャー企業転職」5つの注意点
共働き世帯が抱える「働く女性の悩み」夫婦で考えたいことは?
働く理由が分からない……部下のキャリアアップやマネジメントが昇給につながるワケ
富裕層が実践する「子どもの金融リテラシー」